HOME > 音気楽ブログ > アーカイブ > 2016年7月

音気楽ブログ 2016年7月

相変わらずやねー・・・第2弾

日本人の英語恐怖症について以前述べたような気がします。その時「相変わらずだめだねー」みたいなことを言い放った。で、他のことで「あいかわらずやねー」と感じることがあって、夏がくーれば思い出すー・・・というか夏がくーれば目につく―・・・ことがありまして、ひとつは「バミューダパンツ」。もう一つは「サングラス」。

両方ともぜんぜんまったく、見事に似合ってない。むしろ滑稽。あれほど足の短さと形の悪さが強調されるスタイルがあるでしょうか?ファッション雑誌などで外人モデルがかっこよくはいているあのバミューダもしくは短パン!裸足にスニーカーもとても似合っている。それを自分に置き換えて適用するズーズーしさ!試着したか?鏡みたか?・・・
そのスタイルで更に「サングラス」ですか・・・何のためのサングラスですか?たれ目、ちっこい目をかくすため?とにかく平面顔にサングラスは似合わない・・・

なんか似合わないことを無理やり形だけ取り込む。かっこいいと思い込む。外人にしか似合わないことと、日本人だからこそ似合うこととを理解しましょうよ!すべてのことに関して、未だに気後れするこの気質はずーっと続のでしょうかねー・・・

ピアノでポケモンGO!?

世間ではポケモンポケモンと騒いでおりますが、皆さんやっていますか?
最近よく教室にいらっしゃる生徒さんが「ここポケモンのスポット(!?)になってるんですね!」と嬉しそうにおっしゃていますeye
全くやっていない私は「??」なのですが、音気楽工房の前に来るとどうやら何かアイテムがもらえるそうですup
ぜひ皆さんレッスンにくる度にアイテムをゲットしてくださいなhappy01
しかしくれぐれも、やり過ぎには注意をhairsalonrvcar

JUNKライブ盛り上がりました!

奇数月の第一金曜日の恒例のJUNKライブ
今月は私たちの都合により昨夜、最終金曜日でした

毎回楽しみにいらしてくださる方
JUNKの常連さん
音につられて入ってきてくださる方
沢山の笑顔に囲まれて幸せな夜でした

13876206_872358266227984_2034637488321115560_n.jpg

いつものようにマスターにも一曲入って頂き
ギュインギュイン盛り上げて頂きました!?(MCで挑発するchiggyであります)

そして今回のメンバー
エレキベース佐藤哲&ドラム平川象士
yukaは他のライブで沢山共演している大好きな二人の兄貴
yuka & chiggyでのこの組み合わせは2回目
セットリストを考えるところからワクワクドキドキ

彼らの音にインスピレーションを受けて出来たyukaの新曲「Kaleidoscope」
11拍子から始まり9拍子やら5拍子やら色々展開するこの曲
「うまくいかない」とか言いながら面白がってやってくれちゃう
素敵な兄貴たちです

13879384_1095962003774297_7923385231289651888_n.jpg

ラテンもポップスもジャズもオリジナルも
歌ものもインストもやりたい放題!
あ~楽しかった~
って顔してますね・・・

おいひい?

日本語の乱れなんぞ、今更嘆いてもしょうがないんでしょうけど・・・TVのチャンネルガチャガチャしてますと(いまのTVガチャガチャ何てしない!)なんかやたら「食べ物」に関する番組が多い。一説によると製作費が割と安価で、他人の褌で相撲・・・みたいな気楽さがあるんだそうです。「食べ歩き」とか「話題のお店発見」とか「名物ごっそうさん」とか「びっくり簡単料理法」とか「有名人の台所におじゃまー」「お昼に何を食べますか―等々。

リポーターが勝手に人んちへずかずか入り込んで「おいしそー、これ何ー、たべてもいいですかー」・・・
スタジオでも料理されたものや、送ってもらったものをアナウンサーまでが当然のように試食。恥も外聞もなくもうあたりまえー!

そして、すかさず聞こえてくるのは「おいひい、おいひー!」です。口の中に食べ物入ったまんま即座に感想を述べるから「おいしい」と発音できなくて「おいひい」となるわけです。一昔前なら、口の中に食べ物入れたまんましゃべるのは「お行儀が悪い」!ということになっていたはず。それが公共放送のアナウンサーですらそんな状態。昔は、人前で試食なんかしなかった。(特に女性のアナウンサーなんかぜったいしなかった)。それが今や堂々とほおばる。よだれ垂らしてつば飛ばしてしゃべる。

それにしても面白不思議なのが、口に入れた途端、間髪入れずして「おいひー!」となる。味わう前に「おいひー!」・・・なんのこっちゃ・・・

yukaの音気楽セッション@JUNK、満員御礼!

昨日はいつものヴォーカルメンバーと懐かしい方が見えられて
4回目のyukaも大分落ち着いて仕切れました
初めからいらしてた方は5曲歌えたし、うん、良かった、良かった!!

昨日はインストの方も
ベース、ドラム、それにフルートが入って、マスターのギターが花を添えて下さり
大いに盛り上がりました~!!

いらしてくださった皆様、感謝!!

13726651_610425842471123_4355892855104852702_n.jpg

オープン前から電話が鳴り
「リスナーで予約だって!」と、リカさん
18時半オープンの最初から
JUNKのお客さまも呑みに食べにいらしてて
このセッションを気持ちよ~く盛り上げてくださいます

JUNKならではの、このセッション風景
ふふふ、さいこ~!!

ゆかの歌伴コーナーも・・・
このコーナーは何が起こってもOK!インストのみんなのチャレンジコーナーです。
昨日は、ちょっと難しいかな、と思ったらかなり難しかったみたいで、ごめんなさい。
まだ、さじ加減の分からないyukaですが・・・
でも失敗は沢山した方が覚えるからね~
果敢にチャレンジしましょう!

さて、次回のJUNKは今週金曜日
yuka & chiggy Special Quartetで出演です。
ラテンな感じ、ポップな感じ、ジャズもあり、11拍子のオリジナルも発表
う~ん、てんこ盛りになりそうです。
Don't Miss It!

野毛JUNK~yuka & chiggy Special quartet 
♪HP http://www.nexyzbb.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 7月29日(金)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 1st 20:00~ 2nd 21:30~
♪Member Fl.Vo.千装智子(chiggy) Pf.Vo.幡野友香(yuka) Bs.佐藤哲 Ds.平川象士



対人恐怖症民族

じ実は、日本人の80%が「対人恐怖症」である!らしいです。うーんなーるほどー、それなら今まで感じてきた、疑問に思っていたことがほとんどうなずけます。解明できます。

私、高校卒業するまで、強度の「対人恐怖症」だった。幼少期、それこそ物心つくかつかない2~3歳のころよりとにかく「人」が怖かった。周りの大人たちは単なる「恥ずかしがり屋さん」としてほほえましく勝手に解釈していたようですが・・・「赤面」「ふるえ」「ことばが出ない・声が出ない」が主な症状で、幼児でありながら朝起きるのがつらかった。怖かった。あー、また一日が始まる。いろんな人と会わなければならない。いろんなこどもと遊ばなくてはならない。などなどとにかく普通のこどもではなかった。これを話すと三日三晩の1000倍くらい時間がかかりますので、いずれまた・・・

大人になってからの「対人恐怖症」はまた別物のようで、「相手の目を見ない」「返事をしない」「無視無言」「表情を変えない」などが代表的なところだと思われます。但しこういった現象は特に他人・初対面の人に対して多く見られる現象であります。これが、チーム・組織・グループなどのようにある枠組みの中に納まった途端、態度は一変して異常なほどになれなれしくなる。「なかまー、安心安全」になるんですねー。もちろん仲間は大切です。仲間同士は楽しいです。ですが、みんな最初は他人なのです。他人との間にはどうしたって壁がある。その壁を自分のキャラで少しずつ崩していったらいいんじゃないでしょうか?先ほども述べましたように、なんか枠に入らないと不安。同じ囲いに入れば心を許す。みたいな雰囲気の日本人。何が何でも外人のことを「よく」」言うつもりはありませんが、彼らは他人と接するテクニックとかマナーを持っているようです。微笑みかけて、「ヘロ―」とすぐ言える。「ナイスミーチュユー」「サンキュー」「グッバイ」「テイクケアー」等々。しつこいくらいです。私はあなたのことをこんなにおもっているよー!

農耕単一民族だからしょうがないじゃん!別に言わなくたって事足りる。この「別に」!が許せない言葉の筆頭です。別に・・・という言葉はどういう意味なんでしょう?自分の気持・意志を明確にしない、実にあいあまいな言葉!このあいまいさが日本人なんでしょうねー・・・

とにかく周りは「対人恐怖症」だらけですので、今日も私は戦います。一番効果的な方法はとにかく「おおきな声でハッキリ話す」」です!



ホールでピアノ♪

先週末はコンクールの伴奏お仕事でしたhappy01

2016 7:jpg

キレイなホールで弾けて幸せconfidentnote
見事に予選通過scissors
次は本選に向けて、譜読みしなくっちゃrun

何年ぶりかにミュージカル

見に行って来ました!
昔「音気楽工房祭」にも出演してもらったことのある
ミュージカル役者のコセキチこと「小関明久」出演の
子供向け音楽劇「アリスの作曲大作戦」@日生劇場

P1000474.jpg
コセキチは
はまり役のウサギ役

相変わらずの美声と

お笑い系キャラ

なつかし~!

他3人の役者(一人はドラマー)もとても良かったです

特にアリスさん、素晴らしい!
アニメ声で喋ったと思ったら
いきなりソプラノで歌い出す!爆笑でした~


P1000472.jpg神奈フィルも良かった。
指揮の岩村さんは学生時代に良くお見かけしてましたが、ちょっとした演技もしていて、相変わらず砕けた人でした!

ステージの後は楽屋へ・・・

音楽慣れし過ぎてる悠生は
ステージの途中で飽きてました

楽屋に行った時が一番興奮してたか???

ステージで演技してた人を間近で見るなんて
滅多にないもんね

久々に会って
変わらないコセキチさんと話してたら
なんだかタイムスリップしてしまいました

P1000473.jpg

一緒に幼稚園公演とかしたなぁ、、、、

そういえば、
←この方
社長も一緒に出演したこともあったなぁ・・・
ピーターパンのフック船長役で・・・

楽しい夏休みの一日でした~

無事、帰還!!

2012年4月に華々しくデビュー致しました「Q☆PIANO」。2014年にはアメリカはロスアンジェルス(発音かっこいい!)に渡り、世界最大の「楽器ショー」に出展。その後、2000㌔の陸路の旅を経てカナダに移動。その存在をかの地でもアピール。おおよそ2年の滞在任務を終了し、この度横浜へ帰還いたしました。

強化段ボールでしっかりと梱包された6台のピアノ。平和島のコンテナターミナルから「高島運送」さんが引き取って下さりわが工房へ帰って参りました。気持ちは、わが子を迎え入れるがごとく、期待と不安が交錯する複雑な思い。箱から出てきたピアノをおもわず抱きしめてしまいました。「よく頑張ったね!無事でなにより!」

長距離の移動、気候の違いなどで相当なダメージを受けたかと大変心配いたしましたが、予想に反して(うれしいことです!)ノープロブラム!キズもなく中身もトラブルなし!
イヤー、Q☆PIANOの堅牢性が実証されました。当初、メーカーが気候の違い(アメリカ北部の乾燥)を相当心配しておりましたが、乾燥にも強い!ということが実証されたわけです。今後の海外からのオーダーにお応えできそうです。

とはいえ、長期展示品ですのでこの6台(各色1台ずつ)に限り特別価格商談中です。どうぞ期待に胸を膨らませてご来店ください。アメリカのサウンドになってるかも!

Q☆PIANO 中古情報!!!!

なっなんと!! この夏Q☆PIANOの中古が出ました!!
中古と言っても、かなり!! かなーーーーり状態は良いですgoodshine
黄色を除いた、(黄色は行き先が決まってしまいました) 赤・緑・白・黒・木目の5色ありますので、
Q☆PIANOをお考え中の方、大チャンスでございます。。。
5台全て江田のショールームに展示しておりますので、この機会にぜひ見にいらして下さいnotes
詳しくは→ 045-912-3436 までdog

Qpiano 中古

1234

« 2016年6月 | メインページ | アーカイブ | 2016年8月 »

このページのトップへ