HOME > 音気楽ブログ > アーカイブ > 2017年1月

音気楽ブログ 2017年1月

昨日の友は今日の敵

以前はこの逆で、「昨日の敵は今日の友」なんてえことだと思っておりましたが、この頃の世の中は状況やら関係がめまぐるしく変わる。昨日のことは昨日のことで、今日になったらなったで関係ない!あっさりと。
従って、昨日友達でいたのに、何かの都合で今日は友達じゃない。昨日約束したことも、今日になったらオラしらねー・・・他にもっとおいしいモノ見つかったからそっちにするわー・・・てな感じ。味噌ラーメン注文しといて出来上がってから「やっぱ醤油にするわー」みたいな感じ。悪びれもせず・・・

トランプ見てると全てがそんな感じですなー。あれ超金持ちのわがまま何でも通る発想です。あの人となんか約束しても、お友達になっても無駄だと思います。まさに昨日は友達だと言ったけど、今日は気分悪いから関係ねー!みたいなこと言われて終わり。そしてまたすぐに「昨日は敵だと言ったが、今日は仲良くしようぜー」てなもんです。

悠生の最新作

ママ不在の間にこんな面白い作品が出来上がっていました

鳥居の後ろに
おみくじと
木立

渋いなぁ・・・

P1020893.JPG

ゴスペル4チーム新年会

P1020891.JPG今年もまた
関内の老舗
酔いどれ伯爵でやりました
また今年も
沢山食べて
沢山飲んで
沢山歌って
沢山喋りました
みんな二次会に行ったようです

先週の土曜日からほぼ毎晩仕事のyukaは
ちょっと飲んだだけで
今日は酔いどれになっちまいました・・・

今日は早く寝よう





先日の話

生徒のお母様とお話していると、
「先生、◯◯先生ご存知ですか?同級生かと思うのですが・・・」
とよーく、学生時代の記憶をたどってみると、いたいた!◯◯くん!
何何?何で知ってるの?と聞いてみると、
私が教えている生徒の小学校で、聖歌隊の先生をしているとか!

思いがけない所でつながっていて、また思いがけないところで同級生の近況を聞けて嬉しかった!
同級生には、音楽続けている人もいれば、やめた人もいれば結婚してママになった人もいれば、十人十色。
特に私の周り、(というか学校がかな!?)キャラが濃い人が多くて、いや先生達もかなりキャラが濃かった!
とても面白い学生時代でした。
そんな独特な雰囲気の学生時代が懐かしくなった一時でした♪

黒服団

寒さが半端じゃないっすー今日この頃ですが、だんだん陽が長くなってきていることに気付きますし、何かの折にちょっと春の気配を感じたりも致します。ほんのりとうれしい。自然の営みは素晴らしいとつくつく感心致します。早いもんでもう1月も終わりですね。

昼間は暖かくても、陽が落ちると途端に冷気が襲ってきて、あわてて襟元を合わせる。背中がすぼまって何となくトボトボと歩くようになる。姿勢は似ていてもイソイソとは違うんだなー。視線が下向きとなりほとんど首も回らない。従って、視界が相当狭まって、前方はもちろん左右の状況も把握できなくなる。前から来る人、電柱などにぶつかりそうになったりして・・・。

これが車の運転席から見ると、危ないんだなー・・・横を通るの嫌なんだなー・・・・車の存在を全然意識してない。というより、「おらー寒いんだからちじこまって歩くのでせいいっぱいなの・・・周りなんか見えないの・・・あんたが避けてよね・・・」って―感じ。まー、歩行者優先の国ですから、何かあると全てドライバーが悪いらしいので、とにかく気を付けて運転してます。(内心、チッです)

でね、なんかその服装、なんとかなんねーのかよ!なんか冬場は黒だとかこげ茶だとか紺だとかダークグレイが圧倒的!顔もマフラーで科半分隠れているし、帽子も深々とかぶっているし、夜なんか全然見えねえんだよ!どうしたその恰好・・・ユニクロのせいか?そおいえばユニクロだよねーみんな!そろいもそろって・・・

ただでさえ、目立たない存在になってきてるんだから夜間の服装くらい、目立つ色にしようよ!道路工事のガードマンさんが着用している「光るジャケット」!いいですねー。

着用を、義務化しよう!




演奏後の一杯

お店から終演後シャンパンを頂きました~!途中まで呑んでしまったが・・・

P1020887.jpg
演奏の余韻にちょっとだけ浸って

「あ~!終電やばい~!」

昨日も楽しい演奏でした
初共演の黒田一義さん
彼は「美空ひばり」さんのバックバンドでずっと吹いてたそうです
有名人を全然知らないyukaです
ふ~ん?って思いながら音合わせ

おお!渋い音!
しかもバーというスペース上音を張り上げてはいけない空間
スゴイ音量コントロール!

そしてブレイクタイムのお話の面白い事ったら

相当本能的に生きていらした方のようで
ずっと爆笑しておりました
あんまり笑ってたら「笑い事じゃないってば!」と
怒られました・・・・ハハハ

また、次回もいただきました

3月10日 女性一人のお客さまもいらっしゃる気楽に入れるバーです

Q☆PIANOランチミーティング

只今
Q☆PIANOの売り込み作戦
ランチミーティング中
とあるところでQ☆PIANOを見つけて飛び込んできた
QPが取り持ったご縁のこのお二人

社長のQPへの熱意に惚れこんで
若い発想で色んなアイディアを提供してくれています

P1020882.jpg

そしてyukaはこのおやつのシュークリームがお目当て・・・


ヴォーカル、ピアノ、ベース、ドラムのライブにトロンボーンとギターまで

気が付いたら大所帯になっていた昨日のライブでした

16265677_992713847525758_8809151518376146683_n.jpg

そして終始満席でした
流石JUNK!そして、流石JUNKファミリーであるメイちゃんこと清水万代ちゃんです!

ウッドベースの吉川大介さんと珍しい女性ドラマー鈴木麻緒さん
二人とも初共演でしたが、とってもあったか~い音
夜のお仕事が連ちゃんで、寝不足と疲れが溜まっておりましたワタクシ
プレイしてるにも関わらず思いっきり癒されておりました・・・

あ~気持ち良かった~!

さて、明日はこれまた初共演の
美空ひばりのバックをやっていたというテナーサックス黒田一義さんと
新橋のホテルのバーでDUOります
うっしっしっ・・・楽しみだわん
BGM的な演奏ですが
お近くを通りがかったらぜひ
ふらっと遊びにいらしてください
素敵なバーですよ

銀座Cocktail KARIN~カフェ&バー
♪HP http://www.gardenhotels.co.jp/ginza-premier/restaurant/#anc-karin
♪Date 1月27日(金)
♪Place 東京都中央区銀座8-13-1 三井ガーデンホテル銀座プレミア16階
♪Tel 03-3543-3153
♪Time 20:00~23:30(30分4ステージ)
♪Member Ts.黒田一義 Key.Vo.幡野友香
 

 

yuka's音気楽セッション@JUNK今年も楽しくスタート

今年最初のyukaの音気楽セッション@野毛JUNK
楽しく始まりました~!

yuka音気楽セッション.jpg

大体いつも参加者の三分の一くらいが楽器の方です

今回とっても嬉しかったのが
「歌」の人が楽器やったり
「楽器」の人が歌ったり
皆が和気あいあい

16142278_991204684343341_5979622628378538471_n.jpg写真があったのでちょっとご紹介

この方、たまたま一昨年の秋だったかに
中川喜博三重奏のライブに遊びにいらして
ちょっとドラムをやりたい、だかちょっとやり始めたんだか
ってお話をしました
早速ヨッシーとやってるJUNKセッションをお勧めしたら
ホントにいらしてくださったのです
その後アメリカに行かれるという事で
しばらくご無沙汰
「また絶対来ます」っておっしゃって

その一年後
ホントに中川喜博三重奏ライブに来てくれた時は
嬉しかったな~!
そして
元祖JUNKセッションにもちょこちょこいらっしゃるようになり

そのうちにyukaの音気楽セッションにも遊びに来るようになり

一昨日はヴォーカル参加は4回目くらいだったかな?

楽器の人が歌うというのは
照れがあったり
「アイツ歌わなきゃ良いんだけどな」とか陰口たたかれたり
色々言われるのをよく耳にします

しか~し!

歌う事は楽器の技術を向上させるのにも凄く役立ちます
クラシックでは
「そのフレーズ、もっと歌って弾きなさい」とかって表現します
ジャズも同じ
アドリブで、ただ音階練習したフレーズを並べるのではなく
歌ったフレーズが弾けた時はすごく気持ちよくなれますよ
何より歌って呼吸して腹筋や背筋使って体にも良いし
精神的にも発散できるのです

私自身の経験から少し
まだ亡き師匠「モヒカーノ関」先生のレッスンに行ってるときの話
「ちょっと恥ずかしいんだけど、実は歌ってみたいんだ~」ってに言ったら
「芸は身を助くというじゃん。やりな!」って言って下さったのを今でもよく覚えています
彼自身もやりたい事は何でもやったれ~ってタイプでしたからね

私もその精神を継承して、この「yukaの音気楽セッション@野毛JUNK」を立ち上げました
昨日はその精神が皆にすご~く浸透してきてるって気がしました
そう言えば一昨日は師匠の命日だった!
天国で「オ~イェ~イ」って言ってたかな・・・

今年も
お互いに思いやりを持ちながら
やりたい事はやってみるチャレンジ精神で
楽しく出来たらいいな





トランプ現象

世間を、いや世界をお騒がせしております「トランプ」さんですが、これ、単なる一つの社会現象でありまして、彼の発言・存在が、例えば「暴走族の蛮行」であるとか「やくざの抗争」であるとか「ISによるテロ」などと同じレベルのような気がします。どれも、まともな社会や善良な人々がいないと成り立たない行い・発言であり、小山の大将・族のリーダー・やくざの親分であります。「裏社会」で君臨していれば、それなりにかっこよかったのに勘違いをして「表舞台」に出てしまった。考えること、やることが三流です。

本物のやくざの親分は、決して「表」には出ません。それがルールであり、彼はそれをわきまえているからかっこいいんです。かっこわるー「トランプ」!



123

« 2016年12月 | メインページ | アーカイブ | 2017年2月 »

このページのトップへ