HOME > 音気楽ブログ > アーカイブ > 2018年5月

音気楽ブログ 2018年5月

今夜も野毛でyuka & chiggy & YOU

月曜日の音気楽セッションは色んなジャンルの方が沢山いらしてくださって
盛り上がりました~!!
夕方早くから始めたのに、気づいたらもうすぐ明日!?
楽しかったね~!
33902933_1313248795472260_465361682206556160_n.jpg

さて今夜はそんな野毛JUNKで
特別企画「yuka & chiggy & YOU」
ゆかちぎライブでは普段ゲスト演奏してくださるマスターと
ガッツリのライブやります
ぜひぜひいらしてくださいませ~

年に3,4回の恒例となっているJUNKマスター企画
yuka & chiggy & YOU
いつものJUNKとはひと味違うマスターとのコラボをお楽しみください
野毛JUNK~yuka & chiggy & YOU 
♪HP http://www.nexyzbb.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 5月30日(水)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 1st 20:00~ 2nd 21:30~
♪Member Fl.Vo.千装智子(chiggy) Pf.Vo.幡野友香(yuka) Gt.兼永陽一郎(YOU)


何もかわんねー日本人

毎日毎日、うっとうしい日が続来ますなーって、梅雨の事じゃない。スポーツ界・政界を中心に繰り広げられる、大人たちの醜い姿・言動。芸能界のスキャンダル。老人の犯罪・事故。若い親たちの虐待子殺し。様々な身勝手殺人。陰湿かつ猟奇的な性犯罪。あらゆるシーンで起こる苛め。自殺。これらが毎日毎日当たり前のごとく報道最前線に並んでいく。そういった報道がない日はない。
もちろんこんな現象は日本に限ったことではないことは言うまでもない。もっと劣悪なことが全世界で起こっているなんて―ことは言わずもがな。

それはさておき、国家・企業・学校・様々な業界を代表する責任のある立場の人物が、そろいもそろって嘘偽りを絵にかいたようなやつばっかり。恥も外聞もかなぐり捨てて保身に走る。何でもかんでもどのような方法をもってしてもごり押し。開き直って押し通す。そうすることに関しては労苦をいとわない。今やTV中継は当たり前の世の中。どこでも誰でも皆が見ている。が、そんなことお構いなし。開き直って口をひん曲げ、薄ら笑いすら浮かべて正当化する。何でもかんでも正当化する。どう見たっておかしいことまで、私が言えば正しいんです!となる。威厳・尊厳なんてもんはもはや過去の遺物。名誉と金だけが彼らの関心ごとで、まさに欲の権化である。自分の欲が満たされればいいんです。

キムさんもトランプさんもプーチンさんだっておんなじじゃない!ってあんたらは言うんですよね!違います。彼らはもっと正直です。俺はこうしたいということをはっきりきちんと堂々と言います。確かに我が儘で勝手です。でも彼らはそれを認めて主張している。そういった意味では、私は彼らを評価します。

安倍さんを筆頭に今まさに旬?の人達、みんなうそつきです。犯罪者です。そしてそういう現象にまーまーとかなーなーとか他人事でいられる我々日本人の大人たちも同罪です。何回も言ってきたけど、所詮農耕民族である日本人は何もかわんねーんです。保身の「くせ」がしみこんでいる。自分さえよければいいんです。どのツラ下げて、子供に説教できるか・・・。微力ながら、なんとかしたい。しようとあがいております。

かんどー

自分に感動しない・できない人は、人を感動させることはできない。自分に感動するってどういうことなのか?自画自賛・うぬぼれ・一人ごちる・自己満足などとは違う。夕焼けなどに感動したりするのは自然が偉大であるからで、絵や音楽などに感動するのもそれらが無条件に素晴らしいからである。例えばじぶんが演奏した音楽に自分が感動する、自分が描いた絵に自分が涙する何て事があったとすると、自分のしでかしたことでありながら、もはや主観を超越して客観的になったあかしである。凡人が時として体験するのは、残念ながら主観的な状態で自画自賛しているだけ。客観的に自身を観察できるようになるためには相当な努力の積み重ねが必要なことで、ちょっとやそっとではその境地に達することはできない。到達した人を見ているとその積み重ね自体半端じゃない。

一日12時間も練習したとか何百回も同じことを繰り返したとか、それこそ寝食を忘れてのめり込む。他の事はどうでもいいというわけではないが、「それ」が最優先となり、それ以外はなくても失ってもいいくらいなのである。例えばそれをやり続けるために食事はいらない、寝る時間もいらない・・・みたいなことになる。半端な気持ちではそうはいかない。三欲に支配された生き方をしている私など、とてもじゃないけどそんな状態にはなれない。従っていつも「自我自讃」の人になりさがる。そして自己満足するのである。たはははは。

最も、もっとひどいのは、すっかり自己をあきらめ見捨てて、「他」だけに走る人。スポーツに親しむのではなく、スポーツ観戦に熱中する人。何時間も並んでパンダを見に行く人。命がけで羽生選手の追っかけをする人等々・・・全ての夢や希望を「他」もしくは「他人」に託すのである。そんな人生楽しいか?
極め付けが、子供にすべてを託す!なんてえことを平然とやってのける無責任な「親」。人は其々が個であり、それぞれが自分に与えられた素晴らしい人生というものに磨きをかけて、それこそ感動しなければいけないんじゃ!人生は神様が下さった素晴らしい送り物。大事にしよう!

一日で二日分の幸せ

昨日は朝から運動会
巷でも沢山やってたみたいですね
曇り空でちょうど良い気候でした
悠くんも徒競走で一位になって
4年生の演技もとっても素敵でした
みんな一生懸命で可愛かった~!

IMGP2868.jpg

そして夜はママはいつもの場所で演奏のお仕事
行きがけに遊びに来た悠生のお友達
「これからどこか行くんですか?」
「うん。仕事なの。」
「仕事・・・???」
そうだよね
普通のお家はこんな時間から仕事に出かけないもんね
「夜のお仕事」・・・怪しい響きだぁ・・・

さてその怪しい響きのお仕事は
ちょ~楽しいのです

野毛JUNKマスター企画のご機嫌なメンバーでのご機嫌なライブ

33675039_1312056012258205_6720157043958743040_n.jpg
名付けて「JUNKファミリーライブ」

ヴォーカルは
JUNKお馴染みのメイちゃんこと清水方代
そして今回初登場
若手ポップス系ヴォーカリスト高橋優介

ベースはゆかちぎでもお馴染み佐藤哲

ドラムはBEGINのバックバンドで活躍の
国場幸孝

ギターはもちろんマスター兼永陽一郎
でピアノyukaでした


何でもござれのこのメンバーで
ジャズはもちろん
ラテンあり
ポップスあり
優介くんのオリジナル曲
BEGINの曲まで出ちゃいました~

音楽ってホント
ジャンルなんて関係ないよね
みんな楽しい~!
「音楽の事良くわかんないけど、全然飽きないすっごい楽しいライブだった~!」
ってお客さま
嬉しい感想でした

yukaの次回のJUNKは明日
yukaの音気楽セッションです
今まではヴォーカル中心とうたってましたが
明日からyukaの音気楽何でもあり~正にJAMセッションです
ヴォーカルも楽器もジャズもポップスもラテンも歌謡曲もクラシックもゴスペルも
何でもやるからみんな来てね~~!!


野毛JUNK~yukaプロデュース音気楽セッションatJUNK
♪HP http://www.nexyzbb.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 5月28日(月)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 18:30オープン~yukaがクタバルまで??
♪Charge 参加者のみチャージ2000円1ドリンク付き(リスナーさんはチャージはありません。参加者の追加注文はメニュー通りの金額になります。美味しいお料理とお酒が沢山ありますよ!ぜひお酒とお料理と音楽とお楽しみください)
♪Member Pf.幡野友香 (JUNKマスターもギターで参加してくださいます!)

明日は運動会とライブじゃ~!

明日はこちら

とその前に悠くんの運動会~~!暑そうだぁ(-_-メ)

野毛JUNK~マスター&JUNKファミリーライブ 
♪HP http://www.nexyzbb.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 5月26日(土)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 1st 20:00~ 2nd 21:30~
♪Member Gt.兼永陽一郎 Vo.清水方代 Pf.幡野友香 Bs.佐藤哲 Ds.国場幸孝

そろそろ準備

さて!
もうすぐ6月!
早いもので2018年の半分が過ぎようとしています!

てなわけで、そろそろ子どもたちのために工房祭の曲決めをしなくては、、、
と言うことで、色んな楽譜をあさっています。

IMG_0317.JPG

と、先生候補を何曲か用意して、生徒に聞かせてあげるのだけど、
「私、僕、この曲弾きた〜い!」と全然違う曲を言われてしまったりして、、、
まぁ年に一度の舞台ですから、好きなものを弾きんさい、と先生は思って折れるのであります。

んでまた、生徒の選んだ曲をアレンジしてあげなきゃいけないもんで、先生は大変です。
今日も朝からパソコンに向かってカタカタ楽譜を製作していたのであります。

今年も楽しい発表会になりますように☆

みんな疲れた夜は

ついつい外食・・・
我が家の場合は完全にパパが食事担当なので
パパの気分次第ですが

今日はみんな良く働いた~
社長は
とある湘南のスタジオのピアノを2台修理
朝から出て行って帰って来たのは夕方でした
yukaも朝10時から19時半まで種々雑多なレッスン
悠くんも学校行って学童行って英語のレッスンやって19時近くの帰宅です

私のレッスンが終わるやいなや
待ち構えていた悠くん
生徒さんや他の先生の居る前で
でっかい声で
「かあちゃん!今日は外食だって!」
ハハハ・・・(-_-メ)
生活丸見えな感じ・・・

まぁ親近感があって良いって事にしましょう

そんな丸出しの音気楽工房の音楽教室であります

そして今夜はこちらで悠くんの好物の「とりそぼろごはん」

33196272_1526527677457027_8248809516049629184_n.jpg


5年ぶりに・・・

今日は朝から眼の検査で瞳孔を開く目薬のせいで視界がぼやけてました
やっと小一時間前から復活
事務仕事片付けてます

今日は音気楽工房のコピー機も新しいのが入り
yukaのノートパソコンも5年ぶりに新しくなり
早い~!
新しいPCってなんて快適なんでしょ!
大っ嫌いな事務仕事も楽しくなりそう

33386612_1525565070886621_4826834910402576384_n.jpg

夜の街の朝はこんな

いつも夜行く街に朝から仕事で行くレアな日でした

33099779_1523717451071383_2358333767338164224_n.jpg

いつもの風景が全然違って見えます

朝からこちらで珍しく出張レッスン

33083935_1523717474404714_3051064683118198784_n.jpg

そして夕方まで桜木町でヴォーカルサークルの伴奏のお仕事
う~ん
やっぱり疲れた~

さて来週はこちら野毛JUNKでゆかの音気楽セッション
元祖セッションがなくなっちゃうので
ゆかの音気楽セッションでインストもやろうかと思ってます
参加者がいれば・・・だけど・・・

夜遅くまでやるので
みんな来てね~!!

野毛JUNK~yukaプロデュース音気楽セッションatJUNK
♪HP http://www.nexyzbb.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 5月28日(月)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 18:30オープン~yukaがクタバルまで??
♪Charge 参加者のみチャージ2000円1ドリンク付き(リスナーさんはチャージはありません。参加者の追加注文はメニュー通りの金額になります。美味しいお料理とお酒が沢山ありますよ!ぜひお酒とお料理と音楽とお楽しみください)
♪Member Pf.幡野友香 (JUNKマスターもギターで参加してくださいます!)

笑い顔VS笑顔

フェイスブックなるものにうっかり参加登録してしまった。おかげで、毎日山のように「新しいお知らせが届いていまっせー!」攻撃。開かないとなんかとんでもないことになりそう、恐怖感。開いてみると、ほとんどが自己中アピール。私は僕は俺はかくかくしかじか、どうしたこうしたこうなった。どうでもいいような内容にどうでもいいような映像を添付。「ねえねえ見てみて!」「すっごいでしょー!」という声がふんだんに盛り込まれ、更には、あんたらの顔、みんな笑っている。歯をむき出して目をひん剥いて、なんかものすごくわざとらしく笑っている。幸せそうだなー・・・。
必然的に、全部あんたが主役風!こんなおいしいもの見つけちゃったー!見つけちゃったあんたがすごいのかい?こんな景色見ちゃったー!見ちゃったあんたがすごいんかい?こんなすんごい車にのっちゃったー!乗ったあんたがすごいのか?勘違いも甚だしい。すごい息子を持った親が「すごいでしょー!」と自慢してるようなもんで、あんたはすごくないの!それと、添付している映像の何ともわざとらしい「Vサイン」的雰囲気。その笑い顔、ひきつってるぞ!

最近氾濫している、外向けの笑い顔。こいつは笑顔とはちがう。笑顔とは心の底からにじみ出る自然な喜びによるもので、笑い顔とは、無理にそのような形に変形させたなれの果てである。今の世の中、ほとんどがこの笑い顔。よくよく観察してみると気持ち悪い。まさに「嘘」であり「ごまかし」。が、本物の笑顔を送って頂いてる方には失礼いたしました。最近の私があまり笑えてない「ひがみ」でしょうか・・・としとった証拠かのう・・・

1234

« 2018年4月 | メインページ | アーカイブ | 2018年6月 »

このページのトップへ