HOME > 音気楽ブログ > アーカイブ > 2019年1月

音気楽ブログ 2019年1月

怒涛の週末~その2

翌日の土曜日は今年最初の音気楽工房セッションでした
満杯の会場は大いに盛り上がりました~!
みお先生が欠席だったため
ホストはいつものように吉村先生と平野先生にyukaでした
社長は???昼間の仕事でお疲れのご様子・・・
なので受付は我が息子の悠生くん
今年は受付嬢ならぬ受付ボーイとしても活躍してくれるかな?

そして翌日は毎年恒例の
ゴスペル4チーム合同新年会でした
今年の秋くらいに生徒さん達企画のコンサートをやる計画があり
みんな大張り切り
元気良くっていいね~!!
今年も楽しみです

49820704_512730842570488_368202864771727360_n.jpg

ん?写真に写ってないけど
今回は音気楽のメンバーの旦那さまで
yukaのピアノの生徒さんが
パーカッションで参加してくれました
実は彼はアマチュアでも結構行けてるドラマーなのです!
ピアノに+αという事で今回はカホーンとハイハットで参戦
打楽器が入っただけで全然違う!とみんな大喜びでした
Sさんありがとね~!

怒涛の週末でした

お正月明けの2回目の週末
ライブやらパーティーやらレッスンやらで分刻みの週末
久しぶりにブログを開けたら
誰も更新してないじゃん!!
読者の皆さま
すみません

ではyukaが早速週末のご報告
金曜日は野毛JUNKでいつもの中川喜博三重奏に
スーパーギタリスト大橋勇武が参戦
お越しくださった皆々様
ありがとうございました~!!
49949771_1507164112747393_2864912536992481280_n.jpg
同じ曲をやっても
彼の音が入っただけで全然違う雰囲気になり
常連のお客さまたちは大感激!!
私たちプレイヤーにとっても
とても新鮮でスリリングなライブとなりました
49731871_1507163772747427_1666134830502379520_n.jpgのサムネイル画像
ある常連さんの感想
彼が入ると「ヒューン!ヒューン!」って感じ
あのF1の感じ・・・だって
ふふふ・・・面白い!
確かに
リーダーヨッシーくんもそう感じたらしく
選曲にそんな曲が入っておりました

まだ初共演なので
みんなで試行錯誤
今後どう変わっていくか
とっても楽しみな四重奏です


さて
yukaはこの素晴らしいギタリストに誘っていただいて
来週の金曜日は彼のセッションライブに参加させていただきます
こちらもお見逃しなく~!!!

野毛JUNK~大橋勇武Junk Project 
♪HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 1月25日(金)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 
ニックハイムリビュレット野毛104-2F

♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 1st 20:00~ 2nd 21:30~
♪Member Gt.大橋勇武 Pf.幡野友香 Bs.佐藤哲 Ds.平川象士

今年の抱負は?

年末年始にかけてパパがインフルエンザでぶっ倒れたので
仕方なくyukaが悠生クンの宿題全部の面倒をみました
やる気を出させるまでに一苦労
「何で、こんな事やんなきゃいけないのさ!」
と文句たらたら言いながらグダグダイライラ
そ~んなにやりたくないんかい!?
文句言ってる暇あったらやっちまった方が早いじゃん(-_-メ)

でやっと堪忍してやり始めて
ゲーム感覚にハマっちゃえば
「ちゃんと覚えたか、もう一回チェックしようかぁ?」
な~んて自分からやり始めるシーンも
それが毎日のモチベーションに繋がれば良いのですが
瞬発力だけで生きてる人なので次の日はまたすぐに逆戻り
それでも29日出先の帰りの車の中から
宿題だった都道府県名覚えを始めて
他にも色々あった宿題を30,31,1日とで終わらせ
めでたく2日から悔いなく遊ぶことが出来ました

毎年恒例の1月2日の幡野家新年会
妹に会ってなんとなく子育ての話に・・・
弁護士をやりながら小学1年生の女の子を育てている妹
両親ともに弁護士という親のメンツもあるようで
一年生から進学塾みたいなところに通っているようです
バレーやピアノも習ってるけど
最近その姪っ子は勉強が一番好きなんだそうで・・・
ほほぉ、流石DNA!!
うちの子見てると勉強が好きなんて絶対あり得ないけど
世の中そんな子もいるのね。。。。と感心してたら
「最初から成績はそこそこだったけど、そりゃ最初は嫌々やってたわけよ
で、最近学校から事務所(仕事場)に帰って来るから
仕事しながら、横で100マス計算とか問題集とか毎日やらせるようにしたらさ
段々集中力がついて出来るようになって
出来るようになったら面白くなって成績があがったの
こないだの試験は全国で30位」
すんばらしい
やはり親の努力も相当あるのね

そして先日
生徒さんでママ友
というかお互い仕事しながら子育てしてるので戦友という感じの彼女と
レッスンの後に新年会ランチ
当然仕事と子育ての話に
「今年の抱負は?」
の彼女の問いになんとなく出た自分の言葉
「悠生とのふれあいの時間を沢山作る事」
「へぇ~、意外!」
自分でも意外!!
この年末年始で思ってたみたいです
脳ミソも心もスポンジ状態の子供時代は今しかない
その今の悠生にもっと触れてyuka風な刺激をしてみたいと
DSC02594 (3).jpg
そして冬休み
宿題の書初めも一緒に練習してがんばって書きました
「4文字と名前と全部を完璧に書けるようになる」
という練習時間は取れなかったから
本人としては100%納得ではなかったみたいだけど
一生懸命書いて提出した1枚でした

「見てみて!!こんなに〇がある!!」
と、とっても嬉しそうに見せてくれました
因みに去年は
惰性で適当に書いて出したから
〇が一つもなかったけど・・・・
今年は練習の成果がちゃんと出ました
成果が出るとやっぱり嬉しいよね

さて
今年のyukaの抱負は工夫がいりそうです

皆さんの今年の抱負は?


今年も

よろしくお願いします。

IMG_1021.JPG

久しぶりに書き換えました。看板。

明日は音気楽セッションです。
私は明日、夜までレッスンになってしまったためお休みします。

今年初セッションお待ちしています♪

明日はこちら

初コラボです
中川喜博三重奏+大橋勇武
どんな音になるのかなぁ
今からワクワクです
ぜひぜひお越しくださいませ!

48373838_1169435003232500_5465581737994092544_n.jpg
10015657_853137258079715_2759901846045039782_n.jpgのサムネイル画像





















野毛JUNK~中川喜博四重奏ライブ 
♪HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 1月11日(金)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 1st 20:00~ 2nd 21:30~
♪Member Ds.中川喜博 Gt.大橋勇武 Pf.幡野友香 Bs.鈴木健市

続・じじい放談

日本人、大好きな「思う」という表現からちょっと離れよう。思うのではなく「考える」でなくては間に合わない。Thinkという英語。意味は「考える」である。もちろん「思う」という意味合いもある。だがほとんどの外人(どこの人達よ?)がこのThinkという言葉を使うときは「思う」ではなく「考える」という意味で使っている。自分の意見として述べる、主張しているのである。

思うなんていう甘っちょろい表現は横に置いておいて、今年は「考える」で主張しましょうと、私はそう「思う」・・・じゃない、そう「考える」!

丸く収める

穏便に丸く収めるのが大好きな日本人。波風を立てないように、ひっそりと、しめやかに、控えめに、厳かに・・・・などとにかく「静」を好むのである。穏やかで争いを避け、紳士的。象徴的なのが現・平成天皇のお言葉にしばし現れる。それを批判するつもりはないが、それでことが済めば世話はない。

・・だ!ではなく、・・だと思います・・・という表現のなんと多いことか。アンケートを取ると「そう思う」「そう思わない」そして「どちらともいえない」の三つの意見。どちらともいえないが一番多かったりする。それって意見なのか?ものすごく悪い言い方をすれば、単に曖昧なのであるb。はっきりとものを言うのが怖い。嫌われたくない。この「・・・と思う」という言い方からして腹が立つ。

世界情勢が刻一刻と変化していく中、その「曖昧さ」はもはや通用しない。丸く収めたいのならその前にすることがある。本音を全てさらけ出すことである。その上で、歩み寄り妥協も交えて「丸く収める」のである。本音を言わない日本人。いつまでそんな態度が通用するのだろうか?

猪年がスタートした。猛進を進めるわけではないが、少なくとも意見だけは猛進してもいいのではないか。言いたいことを言わないからとんでもない立ち位置に追いやられているのである。それでも、まだいうか?「・・・と思います」と!

今夜は今年初の銀座Karinで弾き語りです

寒いし風邪やインフルエンザが流行ってるし
昨日も一日体温が上がらなくて風邪引きそうな予感
今朝葛根湯を飲んで色々家事をしていたら
ガンガン体温上がってきました
葛根湯すごい!

今週も色々楽しい事が待ってるから体調管理に努めま~す

今夜は今年初のお気に入りの銀座のバーKarinで弾き語ってます
お近くの方ぜひお立ち寄りくださいませ~

Cocktail Karin.jpg

銀座Cocktail KARIN~カフェ&バー
♪HP http://www.gardenhotels.co.jp/ginza-premier/restaurant/#anc-karin
♪Date 1月9日(水)
♪Place 東京都中央区銀座8-13-1 三井ガーデンホテル銀座プレミア16階
♪Tel 03-3543-3153
♪Time 20:00~23:30(30分4ステージ)
♪Member Key.Vo.幡野友香

専門家とは

世の中によくぞこれだけ多くの専門家がいるもんだ。専門家らしき者と言った方がいいのかもしれない。相当な知識、経験を持ち研鑽を積んだ人を専門家というのかと思っていた。最近の専門家?の皆さんは、例えばいわゆる専門学校を出ましたとか、どこそこの専門機関でちよっと働いてましたみたいなことくらいで自称「専門家」を公言する。言ってることが上っ面で、突っ込まれると休止する。そうなっってしまっても恥じることもなく開き直る。そうなってくると、これは誰でも彼でも専門家になってしまうわけで、信ぴょう性が疑われ、最も大事な信頼感がなくなる。今の国会議員先生?ですか、いわゆる**大臣がそろいもそろってその代表選手となっている。専門外の役割を押し付けられ気の毒とは思いますが、とんでもない答弁を繰り出し押し通す。これは要である首相の無責任、無能力以外の何物でもない。

TVを拝見していると、何かにつけこの専門家?らしき人が必ずや出現し、もっともらしいコメントをのたまう。聞いたこともないような大学の准教授だとか++研究所の所長だとか++総研主任コメンテイタ―とか、何もんじゃお前ら!えっらそうにー!本当に分かってものを言ってんのか!

何でもすぐわかる、すぐできるネット社会のひずみ。勘違いの世の中、みんな自分が天才になったような気でいる。なんでも知ってるしー何でもできるしー・・・。それこそ「自称専門家」ばかりである。自分基準の自己満足型の集団。そのくせ相手を認めたり尊敬したりすることをしない。人間関係がどんどん表面的希薄の状況になっていく。最終的に信じられるものがつまりは、AIになってしまうのだ。コンピューターしか信じない、友達はパソコンだけ。
本当にそんな時代になってしまった感が強い。

肉じゃがを作ってみましたー!スマホが全部教えてくれたんですー!。いただいてみました。「・・・・・」。ジャガイモ、やたら歯ごたえがあって、懐かしい母の味はしませんでした。いいんです。それでいいんです。形は実に見事にできていましたから。ご本人も満足顔。今度は何作ってあげましょうか―?いいえ、もう結構です・・・



初レッスンでお土産

色々な生徒さんが色々なところへ旅行に行って色々なお土産を持ってきてくださいます

この生徒さんは高校生
「お年玉もらえなかったんですよ~!信じられな~い!」とか言って
まだとっても可愛い生徒さんです
お土産に持ってきてくれたのもこんな可愛い感じ
お小遣いをはたいてがんばって色んな人に買ったんだろうなぁ

DSC02592.jpg

福岡に行って帰りにフェリーで大阪寄ったから
両方のお土産を買いました~って
嬉しそうに渡してくれました
ありがとう!!
う~ん
ピュアでかわゆい~!

12

« 2018年12月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ