HOME > 音気楽ブログ > みお先生ブログ > 昨日のセッションであれれ?

音気楽ブログ

< 令和の初仕事はJUNKライブ  |  一覧へ戻る  |  選ばれた人達に >

昨日のセッションであれれ?

昨日のセッションでの1シーン。

IMG_1168.jpg

お琴??
ななんと、昨日は平野先生によるお琴の演奏がありました。

あれ?平野先生ってトランペットの先生だよね!?
実は先生、15歳だったかな?になるまでお琴やっていて、師範になれるまでの腕前があったそう。
昨日は1曲披露してくださいましたよ。

それにしても平野先生、本業はトランペット、最近セッションではドラムも叩き、
ついにはお琴まで!
器用ですね〜。

普通のセッションではなかなか聞けないお琴のサウンド、
これも音気楽セッションならではですね!

カテゴリ:

< 令和の初仕事はJUNKライブ  |  一覧へ戻る  |  選ばれた人達に >

同じカテゴリの記事

新しい時代

さて、令和になり世間はその話題一色ですね!

皆さんはどんな風に新しい時代を迎えましたか?

我が家では令和初日から旦那の携帯が壊れ、その上WiFiが繋がらなくなり不便な生活が続いています。。。
唯一繋がるのは私の携帯。
今も携帯からインターネット共有してこれを書いております。

さて、そんなことはさておき、私は平成最後に、友人のコンサートに行ってきました。
高校からの友人で、音楽高校・大学と共に勉強した仲です。
彼女は今、合唱指揮者で、と言っても普通の合唱ではなくかなり前衛的な舞台芸術的な合唱で
とっても面白いです。
今回はダンスとコラボなんかもあったりして。
同級生が活躍している姿を見るのはとても嬉しいです。
とても充実した気持ちと刺激をもらって平成最後を閉じることができました。

IMG_1129.JPG
素敵なプログラム。

さて令和も皆さんよろしくお願いします。
どんな時代になるのでしょうね。

ひとまず5/4は音気楽セッションですよ〜♪

GW

ゴールデンウィーク真っ最中!

昨日散歩していたらこんなものを見つけました。

IMG_1121.jpg

鯉のぼりの大群!

子どもの日の前日、5/4は音気楽セッションです♪

ハマると

私、何かにハマるとある一定期間そればかり聞いたり、見たり食べたりします。
ある一定期間が過ぎると辞めてしまうのですが。。。

最近ハマってよく聞いているのがこちら
https://youtu.be/q0nvIqOEIAw

"KETAMA(ケタマ)"というスペインのバンド
1990年代にスペインで活躍したバンド。
元はフラメンコバンドでありましたが、その後いろんな音楽を融合させていったバンド。
この曲は全然フラメンコっぽくないですが、他の曲にはフラメンコサウンドがいっぱいあります。

スペイン人は伝統を重んじるとこがありますが、フラメンコ音楽もそう。
フラメンコ音楽を他の音楽と融合させるなんて邪道だ!
という人もたくさんいるのですが、このバンドはなんとか当時若者に支持されて人気になりました。
パコデルシアもそうですが、フラメンコと他を融合させると必ず批判が生まれます。
でもこうして新しいことに挑戦していく人がいるからこそ、こういう素晴らしい音楽が生まれるのですよね。

何を歌っているかスペイン語はさっぱりわかりませんが、笑
とても素敵なサウンドです♪

メンテナンス

先日我が家のQPIANOを社長に調律してもらいました。

やっぱりピアノは生き物。
湿気の影響を受けて、音が少しくるっておりました。
そんなピアノも調律してもらって生き返ったようにキラキラした音になりました!
やっぱりそういうピアノは弾いていて気持ちがいい!
食が進むみたいな感じで、指が進むとでも言うのでしょうか。。
どんどん指が動きます。

なんでもそうかもしれないけど、やっぱりきちんとメンテナンスするって大切だな〜
と、実感したのであります。

IMG_1079.JPG



QPIANOで練習すると

私の生徒さんで、ご自宅にQPIANOを置き、QPIANOで練習している生徒さんがいます。
この生徒さん、小学生ですがとっても音楽的才能があり、とても頑張っています。

先日その生徒さん、ホールで人前で弾く機会がありました。
弾き終えた後、お母様から、「ホールで聞くとまた違った感じがして、QPIANOって細かい部分が練習できるんだと実感しました。」
というお言葉をいただきました。

そうQPIANOは1つ1つの音が立っていてハッキリしているので、細かい部分が表現できます。
要は細かい部分が表現できるので、そこを練習することができます。
例えば、お風呂で歌うとモアモア響いて気持ちよ〜く歌えますよね?
なんか自分が歌が上手くなったような錯覚に陥ります。
そうすると自分のダメな部分というのに気づかず、見過ごしてしまいます。
ピアノでもそう。
やけに響くピアノや、ペダルをやたらと入れて練習すると(これ子どもはよくやりがち!)
なんとな〜く弾けてる風に感じてしまうのですね。
それじゃ本当には上達しません。

QPIANOはこちらの弾きかたによって、きちんとそれに応じた音が返ってくるので、
練習するのにとても役立ちます。
小さいだけじゃない!本格アコースティックピアノです。

IMG_1075.JPG

このページのトップへ