HOME > 音気楽ブログ > 3ページ目

音気楽ブログ 3ページ目

カネトトモニサリヌ・・・

金と共に去りぬ・・・ゴーン!です。巨額の報酬をゲットしたまでは良かったのですが、余りにも現実離れした話しで、それこそ話にならん。かつてのあの美しい素晴らしい感動的な映画「風と共に去りぬ」のようなわけにはいかなかった。うらやましいような人生でしたが、やはり人の一生は平等にできているのですね!。欲張らずに地道に生きていこう。


yuka's音気楽セッション@野毛JUNKは週明け月曜日

一か月経つのは早いですね~
今年は雪で中止&祝日で二回お休みしたので
余計に早く感じます

yuka's音気楽セッションも今年後残すところ2回です
今月は明後日
来月は3週目の月曜日に振り替えますのでお間違いなく!!

20180424音楽の木 (2).jpg

野毛JUNK~yukaプロデュース音気楽セッションatJUNK
♪HP http://www.nexyzbb.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 11月26日(月)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 18:30オープン~yukaがクタバルまで??
♪Charge 参加者のみチャージ2000円1ドリンク付き(リスナーさんはチャージはありません。参加者の追加注文はメニュー通りの金額になります。美味しいお料理とお酒が沢山ありますよ!ぜひお酒とお料理と音楽とお楽しみください)
♪Member Pf.幡野友香 (JUNKマスターもギターで参加してくださいます!)

快晴で連休スタート

いいお天気!
雲ひとつない秋晴れですね
いや、もう冬か?
DSC02586.jpg

我が家では「今年もう一度キャンプがしたい!
という息子の希望を叶えるべく
息子と父ちゃんとじいじで一泊二日で秩父に行ってしまいました
流石にこの寒さでテント貼るのは・・・というわけでコテージだそうです

そして母ちゃんはこの連休はレッスンに演奏に仕事がガッツリ
今日も朝からレッスン
DSC02585.jpg
こんなにお天気良いのにユーワビルはまだ工事中
お日様があんまり入って来ません
そして外に出るのは夜の仕事の前
結局お日様を浴びずに一日過ごすのでしょう・・・

あっ!でも今日は入り時間が早いからちょっとお日様見れるかなぁ

皆さま良い連休を!

先生名利につきます

今日は朝10時からさっきまでレッスン、レッスン、レ~ッスン!!
喋りすぎて何だか喉がガラガラする
いや、昨日呑み過ぎたせいか???

とそんな事はどうでも良いのですが・・・

今日もそれぞれの生徒さんが
yukaのレッスンを受けて
それぞれに発見や感動をして帰って行ってくれたことが何よりも嬉しいです

「先生がベースライン弾いてくれたら上手くなった気がした!今の楽しかった~!」
とか
「今まで色んな先生に習ってきて、全然コードが覚えられなかったのに、
今日こんなに弾けた自分に感激してしまいました。
先生教え方上手い!」
とか
JUNKの音気楽セッションで仲良くなったヴォーカルの生徒さんが
今日前後にレッスンになって
「二人で歌える曲を作ろうか」って話になり少し仕込んでから個人レッスンに入った生徒さん
お仕事で物凄く疲れてたんですって
「今日くる前に疲れ切ってしまって気合がなかったのですが無理矢理来て良かったです。
来れば元気になるって分かってたから。
楽しみがまた一つ増えたし、今日も来て本当に良かった。」
とか

みんなそれぞれ自分の丈で音楽を楽しんでます
音気楽工房ってそんな場所です
迷ってるあなた!
ぜひ一度遊びにいらしてくださいね

今日もまだまだ他の先生のレッスンは続いてます
DSC02584.jpg

ゆかちぎのX'mas Live

クリスマスが近づいて参りました
もう街の中はクリスマスの飾りつけがいっぱいですね
音気楽工房もちっちゃなクリスマスツリー

DSC02581 (2).JPG

そしてyukaもクリスマスの曲たちの仕込みに入ります
久しぶりに開くとなんてみんなステキな曲たちなんでしょう
今年はゆかちぎのクリスマスライブもありますよ~
早速のリクエストもいただいちゃいました
新曲を仕込みます
散々営業仕事した後のライブだから
きっと上手くなっているに違いない!?
みんな来てね~!

麹町パコのギュッと詰まった空間で
ゆかちぎの爆笑ライブです
クリスマス前の土曜日
ゆかちぎとクリスマスの曲たちを沢山楽しみましょう!!
麹町パコ~yuka & chiggy X'mas Live 
♪HP http://jazzspotpaco.blog100.fc2.com/
♪Date 12月22日(土)
♪Place 東京都千代田区平河町1-6-11エクシール平河町102
♪Tel:03‐3221‐1780
♪Time 1st 19:30~ 2nd 21:00~
♪Member Fl.Vo.千装智子(chiggy) Key.Vo.幡野友香(yuka)




明日はこちら

初共演のヴォーカリストです
ベースは音気楽工房の吉村先生です
ライブで一緒になるのは久しぶり
楽しみです!!!

野毛JUNK~いのくちゆきみヴォーカルライブ 
♪HP http://www.nexyzbb.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 11月21日(水)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 1st 20:00~ 2nd 21:30~
♪Member Vo.いのくちゆきみ Pf.幡野友香 Bs.吉村由紀夫 Ds.片桐聡

ひでー世の中になったもんだ

人間が引き起こす様々な悪が蔓延し、国内も世界もありとあらゆる問題が起こり、救いようのない世紀末状態になりつつある。そこでしたり顔で「ひでー世の中に・・・」となるわけですが、振り返ってみればどんな時代だってひでー状態だったわけで、ちょっと前の戦中戦後なんて―のはもっともひでー状態であった事は否定できない。歴史をさかのぼってみると、其々の時代にそれぞれのひでーことがあったわけで何も今の時代だけがひでーわけではない。それを例の「昔はよかった」感覚で現代を批判して先を憂慮する。身近な所で言うと、おっさんたちが自分たちの育った昭和の良いことばかりを懐かしんで、あのころが最高で、今は最悪みたいな言い方をする。実は私もその一人であったのだが、よくよく考えてみるとそういった感覚はその時代の人の感覚であって、それこそ時代は流れていくのであるから、スマホの「指とばし」?のように時代のシチュエイションが変わっていくのは当然なのである。それについていけない、認めたくない思いが現代を否定するのだ。そうしないと生きていけないのだ。否定することが唯一自分を肯定することになる。

いつまでも子どもだと思っていた息子に何かを否定され、意見されたりする。それをなkなか認めようとはしない。「黙れ」とか「お前に何が分かる」とか言って突っぱねたりする。何かその感覚によく似ている。分かっちゃいるけど認めたくない。認める・受け入れることが自分を否定するように思えるからだ。認めるということの難しさを感じる今日この頃、もちっと柔軟に素直にならなくちゃいかんなーと思う。、心身ともに固くなっていくそういう年齢になりました。

お祭り日和

先週、日曜日は川崎駅前で演奏して来ました。

IMG_0959.JPG

なんか写真が大きい。。。

駅前だったので通行量も多く、立ち止まって聞いてくださる方がたくさんいました!
この日は曇り予報だったけど、運よく太陽が出ていて演奏していて気持ちよかったです。

11月はイベントで毎週のように外で演奏させてもらいました。
毎回、お天気に恵まれ、お祭り日和で、とっても楽しかったです。
なんかこう、地元のお祭り的な、好きです!

あ〜楽しかった。


何と薄っぺらい

道路を走っておりますと当然、信号がありまして、最近の最新の信号機はLED。慣れないとあの色に違和感がある。そして、あの薄っペラさに驚く。というか、あれ本当に信号機なのか・・・。遠目には一枚の写真もしくは絵のように見える。従って、存在感が薄く発せられるエネルギーが感じられない。肝心な意図が伝わってこないのである。瞬間的に判断しなければならない道路状況において、あれはちょっとどういったもんか。そこに信号があって、強烈に情報を発信している。赤なら「とまれ」、青なら(緑か)すすめ!(正確に言うと注意して進んでも良いのだそうだ)。そういった強烈な発信力を持つべきものが、ああも薄っぺらいとなんかどうでもいいような無視したくなるような・・・。

以前、軽薄短小時代というのがあったが、更に事態は深刻になり、TVもパソコンもスマホもどんどんうすっぺらくなっていく。機能を損なうことなく、コンパクトそして薄くなっていくのはいいことなのかもしれない。が、何でもかんでも薄くなればいいという物ではなく、最近の自販機のドリンクの見本がプラスティック(表だけで裏がない)写真であったりして、質感が全く感じられない。見本なんだからわかりゃあいいじゃん?

表情のないうすっぺらな人間がどんどん増えているように思えますが、せめてそこだけは何とか守りたい。子供には質感のあるものをあえて見せ、与えております。たとえそれが重くて面倒くさいものでも! 
ロールピアノなるものが流行っているようですが、あれはピアノとは呼ばないでほしい。どこにピアノの質感があるのか・・・

基礎練習はやらなくてもいい?

先週の事です
我が家の画伯も瞬発力一筋の基礎連大嫌いな子なので
いつも行ってるアトリエでは自由奔放に絵を描いているのですが
社長の調律のお客さまの勧めで芸大卒の先生が開いているデッサンのお教室に
パパと悠生くんで行って来ました
連れて行ったパパも「見学は出来ません」と言われ
一緒に受講したそうで
やはり基礎連嫌いなパパは
その先生に「デッサンはやらないとダメですか?」と聞いたら
「やらなくてもいいし、出来ない天才画家は沢山いるけれど、仕事するなら出来た方が便利です」
と言われたそうです

楽器を教えていても自分が練習するにしてもそうですが
やはり基礎練習は技術向上には手っ取り早いのは確かです
それだけやっててもダメですが
やった方が自分の思い描いたフレーズがちゃんと指に伝わるようになります

そんなわけでパパは水彩を悠生はデッサンを・・・
なんと床に座って3時間ひたすら描いていたそうです
悠くんは普段あんなに集中力ないのに
な~んだ!やればできんじゃん!!
出来上がったデッサンはこちら

DSC02580 (3).JPG

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ