HOME > 音気楽ブログ > 7ページ目

音気楽ブログ 7ページ目

余韻に浸る暇もなく

音気楽工房祭が終わり余韻に浸る暇も休む暇もなく
昨日、今日で工房祭の録音作業終わりました
後は写真が出来ればOK
悠生も欠伸しながら文句たらたら手伝ってくれたので
早く終わったか??
ついでに溜まってた経理仕事も片付けて
気持ち新たに音気楽工房23年目です
DSC02643 (2).JPG


音気楽工房祭無事終了

今年も素敵なパフォーマンスが沢山飛び出し
楽しい音楽のお祭りになりました
出演された皆さま
お疲れ様でした~!

みんな写真撮る暇もなく
かろうじて録音をしてくれてた飯森先生と石橋先生が
バックステージから写真を撮ってくれたのでアップします

最終プログラムのゴスペルパフォーマンスで一曲ドラムを担当した悠生くん!!
70618283_2269142223184185_2088668649316417536_n.jpg

悠生の先生である金井塚先生とベースの吉村先生
大人の部はほぼ全曲サポートしてくれました
69274793_1176189349236602_3097909341659856896_n (2).jpg

みんなも頑張ったけど
いやぁ
裏は今年も戦争でした
朝9時から「よ~い、ドン!!」って感じで始まり
合計68組全て無事終了
残り15分強で「それ行け~!」って片付けして17時撤収
毎年の事ですがホントに慌ただしい中
先生たちみんな頑張りましたよ~!
でも皆さんから
「今年も楽しかった」とか
「今から来年の曲考えよう!」とか
喜びのメッセージを沢山いただくので
また来年も頑張ろうって気持ちになります

皆さんのモチベーションが上がって
先生たちはホントに嬉しいです!!

来年もまた楽しいパフォーマンスお待ちしておりま~す!!
今年は出られなかった皆さんも来年はぜひチャレンジしてみてくださいね
音気楽工房祭、楽しいよ~~~!

・・・になっちゃうんです

なぜ、あおり運転が無くならないのか。またもや起こった「煽り」プラス「銃撃」。車に乗り込む。ドアを閉めた途端、外界とは遮断され、自分の世界が構築される。車種によって構築される世界が変わる。外車は外車の、ダンプはダンプの、ワンボックスはワンボックスの、大型は大型の・・・。
今までの人格が一変して、別な人格が現れる。強靭な囲いに守られて怖いものがなくなる。サングラス効果的なものも手伝って、もはや無敵のスーパーマンになりあがるのである。強大な機能・能力が備わってあり得ない自分になると、もうこれは始末に負えない。自分よりでかい車の運ちゃんと喧嘩するときは、先ず車から引きずりおろせ!とよく言ったもんで、案外運転席から降ろしてみると、大型の運ちゃんがすごくおとなしくなったりするんです。
ブランド物の高い洋服着てると「フン」みたいなこになっちゃったり、社長!と呼ばれただけで偉そうに歩いちゃったりなってえことも似たリ寄ったりで、人間ってまとう物によって性格変わっちゃうんですね。

それをうまく利用したのが「制服」であります。それをまとっただけでその気になっちゃう。警察官・医者・お坊さん・コックさん・パイロットさん・駅員さん・売り子さん・建設作業員さん・女子高校生さん・・・・・・・みんなみんな身にまとっただけで「それ」になっちゃうんです。

犯罪をなくすにはみんな制服を着て名札を付ければいいんです。煽り運転をなくすには、ボディーを透明にして運転席を低くして、ドライバーの顔も姿も外からよーく見えるようにすればいいんです。そして車に名札を付けるんです。そうすりゃみんな恥ずかしくって、むちゃくちゃなことできなくなるんですね。隠されてるから悪いことが平気でできるんです。全部表ざたにしましょう!

いよいよ明日!!

ここ一週間のみんなのラストスパート
良い感じに仕上がってます
明日は第22回音気楽工房祭です
みんな楽しく頑張りましょう!!
先生たちもがんばりま~す!

我が家の悠生くんも
本人曰く「出来るようになったから後は仕上げだ!」
と言っておりますが
途中で止まって大曲にならない事を願います

そんな悠生は今年の工房祭の表紙を描いてますので見てやってください

続いて先日の台風で外の駐車場の旗がズタズタに・・・
吉村先生に「たいへんだ~、悠くん、あれ直して!」
と言われ
駐車場の看板作りました~
色合いが綺麗だね

69955200_385064785519544_5143163224597725184_n.jpg



クソ忙しい~~~!!

です!!
何でこの工房祭前の忙しい時期に色々雑用が増えるのでしょう・・・・
消費税は上がってフライヤーやHPを変えなくてはいけないは
良かれと思ってサービスでやっていたHP上の記載にクレームが来るは
生徒さんはテンパっててレッスンが詰まってるは
色んなライブの仕込みはあるは
経理の雑用が増えるは
もうやんなっちゃうよ~~~

と吐いたところで・・・

今夜は憂さ晴らしに美味いもん食べてきました~
70623669_427155231485492_7758872159824379904_n (2).jpg

ついでに色々アップしました

来月の
ゴスペルレッスン
http://www.okiraku-kobo.jp/news/entry/post-38/

無料ふれあいデー
http://www.okiraku-kobo.jp/news/entry/43/

音気楽セッション
http://www.okiraku-kobo.jp/news/entry/10-5/

音気楽ワークショップ
http://www.okiraku-kobo.jp/news/entry/10-6/

皆さまチェックしてくださいませ~


遅れ馳せながらyuka & chiggyライブレポ

気が付いたらもう4日も経ってしまった・・・・
あまりにも忙しない今日この頃です

先週の金曜日9月6日の野毛JUNK
yuka & chiggy Special Quartetでした
お越しくださった皆々様ありがとうございました~!
69745036_381919942496665_5536564409092014080_n.jpg
いや~!盛り上がりました!!
今回は
先々週もyukaリーダーのライブがあり
そちらのご予約を沢山いただいていたので
先週のはちょっと心配しておりましたが・・・
流石JUNKです
そんな心配はなんのその
2回とも大入り満員の立ち見状態!!
おそるべし~

しかもうれしい事に
先々週も先週もいらして下さった方がちらほら
全く違うライブだったから楽しめたでしょ?

今回はジャズな若手二人
ウッドベースに村谷ゆうすけ
ドラムに今村健太郎
69870139_2655428564494292_7569035962550845440_n.jpg
二人ともホントに勘が鋭くて
欲張りな「ゆかちぎ」の多岐にわたるジャンルのレパートリーたちを
素敵な音で飾ってくれました
気持ち良かった~!
今回はほぼヴォーカルライブ
ゆかちぎ気持ちよく歌いまくりました
chiggyのオンリーワンな面白MCもはじけまくり爆笑の渦
いつもいらして下さるお客さまも
いつもとはまた違う素敵な音を存分に楽しんでいただけたみたいで
「この組み合わせもいいね~」って

いつも素敵な共演者に恵まれて幸せもんです

さて
yukaはまた今度の金曜日に野毛JUNK出演です
今度はまた全然違うバンドで・・・
こちらもお楽しみに!

野毛JUNK~中川喜博四重奏ライブ
♪HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 9月13日(金)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 1st 20:00~ 2nd 21:30~
♪Member Ds.中川喜博 Gt.大橋勇武 Pf.幡野友香 Bs.鈴木健市



工房祭リハーサルお疲れ様でした!

昨日から今朝にかけての台風すごかったですね
我が家は被害はほとんどありませんでしたが
向かいのスーパーの駐車場は今朝は水浸しだったそうです

さて
昨日昼間の音気楽工房は
そんな台風のように・・・・
次から次へと生徒さんがいらして
朝から夜までほぼぶっ続けでリハーサルでした
生徒さん達も先生方もお疲れ様~!

我が家の悠生くんもゴスペルチームとの演奏で朝からドラム叩いてました
IMGP2927.jpg
ママはピアノ
悠生の先生の金井塚先生は・・・朝ごはん???爆

先生たちも子供たちから大人たちまで色んな種類の音楽をサポートします
頭ん中ぐっちゃぐちゃです
70052563_483468972203924_702907235197517824_n (2).jpg

いよいよ来週に迫った先生たち主催の音気楽工房祭
今年も盛り上がって行きましょう!!

IMGP2939.jpg

只今看板係のみお先生がお休みのため
悠生が書いてくれました

因みに今年の工房祭の表紙も悠生の絵です

結構使えるヤツになってきて
ママは嬉しい!!


車社会の破滅

更に言わせてもらいますと、車社会はもはや崩壊破滅の一途をたどっているんです。さっきも言いましたように一本の路上にあまりにも色んなものが乗っかり過ぎて収拾がつかない。いっぽ間違えれば大事故になる。その一歩がいつでもどこにでもあるんです。交通法規という物がありまして、一応それにのっとって皆さん運転しているようですが、それはあくまでも原則であって実際の路上では原則通りにいかない。そこで臨機応変が要求されるわけですが、技能・能力・経験などでその対応力は違うわけで、それも混乱をもたらす大きな原因である。しかもそこにそれぞれの「体調」「精神状態」などが加わっていくと、これはもうどうにもならないのである。

あの忌まわしい「初心者マーク」「高齢者マーク」はいったい何のために作られたのか。ふざけんじゃねー!初心者だろうが高齢者だろうが、路上に出れば皆同じでないんかい。そうやって甘やかすから事故が起きるんじゃないのかい。何回も言うけど、路上は戦場です。そう言う気構えで行かなければいかないのです。それをなんですか?初心者には優しくしてあげましょうだ?ふざけんじゃねーーーーーー。

もう自動運転化を進めるしかない。自分で運転したいレーンと自動運転レーンを分けるしかない。何ともつまらない世の中になったもんだ。「便利」ということは言いかえれば「つまらない」ということで、そうなったら免許返納してくれてやる!

安易な気持ちで運転しているあんた!路上に出ないでくれ!遊園地でゴーカートにでも乗っていてくれ!

限界を超えた

道路上はまさに「象」と「蟻」の同居のような状態。20トンとか30トンとかいうバカでかいトラックから50ccの原付や自転車まで、同じ路上を走っている。これ自体がまずは異常な事であって、そんな中で事故が起こらないわけがない。車の大きさも重さも性能も異なり、運転者の年齢も経験も技能も性格も異なり、目的も異なり・・・全てが異なっている状態で同じものを共有するってどういうこと?

この度の京浜急行電車とトラックの衝突事故。何で起こったのかは皆さんがよく御存じだと思いますのであえて説明は省きますが、対応していた電鉄社員にかなり問題があるようなことが本日の新聞に載っておりました。どうもこの2名の社員、5分も前からトラックに関わって対応していたとのことですが、なんで結果的にこのようなことになったのか。素人じゃあるまいし、さっさと非常停止ボタンを押していればこんなことにならなかった。「何とかなる」「なんとかしなければ」という気持ちが優先して、当然とるべき行動を見送った結果。ボタンを押せば運航に支障がでて、怒られる責任問題になる罰せられる・・・。先生に怒られる、親に叱られるみたいな感情がよぎったんだと思われます。成長し切れてない見かけ倒しの大人。マニュアル通りにしか動けない、臨機応変のできない半大人。そして運転士も信号を見落としていた可能性が大である。これも機械に頼る過信慢心。もちろんトラック運転手に大いなる過失はある。しかしながら今回の事故はこの3名の過失が重なって起きたものである。

で、本題に戻るが、今回の最大に事故原因はトラックの大きさにある。13トンだか15トンだか知らねえが、とにかくでかい重い長い。荷物を満載したら総重量どんだけ―!そんなものを一人の人間が操縦する。そこらへんからもう無理なので在る。以前4トントラック運転したことがあるが、これ普通免許で運転できます。見下ろすような運転席、後ろ長いし真後ろ全然見えない。なんかこのあたりが人間が対応する限界ののように感じた。大型トラック・大型バスは無理なんです。無理を承知で限界を超えた荷物・人を載せて限界を超えた能力で運転している。だからどえらい事故が起こる。

横を20トントラックが通過していく。緊張感が走る。自転車なんか踏みつぶされそう。あんなのに追突でもされたら軽自動車なんかひとたまりもない。後ろから見ていると車軸が折れそうな感じ。タイヤがぶっ飛びそうな感じ。トラック業界などは、どれだけ積めるかを競っているのかもしれないが、一人の人間がコントロールできる能力には限界があるんです。いかに技術的に進んでも人間の感性はそんなに進まない。い色んなことが人間という本来感性で動いているものの限界を超えています。まさにAIにやってもらうしかないのでしょうね。人間は何をすることになるのでしょう。

お名前募集

今朝駐車場にこんなものを発見
69630597_2564127227233758_8000419157751365632_n.jpg
何日か前から社長がトンテンカンテンやってると思ったら

こんな可愛いポストを作ってたんだ?

小学校のPTA会長さんとしての

子供たちに向けての悩み事相談ポストだそうです

なんかこのポスト見てたら悩みなんて消えちゃいそうですね!

因みにニッコリお目めは悠生クン作

このポストくんのお名前を募集中だそうです

アイディアあったら教えてくださいませ~




<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ