HOME > 音気楽ブログ > 8ページ目

音気楽ブログ 8ページ目

yuka's音気楽セッション@野毛JUNKやります!

先日野毛JUNKに演奏でお邪魔しました
久しぶりの電車に久しぶりの音楽でのおしゃべり
久しぶりの常連さんとのおしゃべりも
本当に楽しかったです
JUNKマスターとの話合いの結果
今月の音気楽セッションは開催する事にしました

セッションを待ちわびてた皆さまぜひいらしてくださいませ~!
いつもより時間は早目になりますのでご注意下さい
入店する際は検温とアルコール消毒にご協力ください
皆で思いっきりストレス発散しましょう!!

20160621音楽の世界.jpg

野毛JUNK~yukaプロデュース音気楽セッションatJUNK
♪HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 6月22日(月)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 18:00オープン 18:30頃スタート 22:00クローズ
♪Charge 参加者のみチャージ2000円1ドリンク付き(リスナーさんはチャージはありません。参加者の追加注文はメニュー通りの金額になります。美味しいお料理とお酒が沢山ありますよ!ぜひお酒とお料理と音楽とお楽しみください)
♪Member Pf.幡野友香 (JUNKマスターもギターで参加してくださいます!)

人生のベース

ペースではなく「ベース」です。正式な発音はベイスですかね。人が生きていくためには必ず何らかのベースがある。家に基礎があるように、音楽にベースが欠かせないように。ただし人の生き方においては、時代や置かれた環境によってそのベースは変化する。時と場合によって変わっていくものである。
戦時中はまさに戦争がベースであったし、悪代官の下では悪政がベースであったし、バブル期にはバカみたいな好景気がベースであったりと。人個人においては受験やら就職やら結婚なんかもそのベースになったりする。今回の世の中は「コロナ」がベースになったわけで、何も特別なことではない。世の中は常に何らかのベースの上に成り立っているわけで、いつまでも今のベースが続くわけでもなく、次に何がベースになるのかもわからないのである。厄介なのが、そのベースなるものをそう簡単に変える取り除くわけにもいかないのである。では、そのベースに乗っかってしまったら、そこから逃れることができないのかというと、そうではない。変えられないベースの上に立って自分の独自の生き方を構築することは十分可能なことである。自粛で客が来ないと嘆いてばかりいる人もいれば、いろんな工夫をして売り上げを確保している人もいる。つまり思考を変えればどんなしんどいベースであってもその上に立って、生きていく方法はいくらでも見つけることができるのである。
今回のコロナがいい教訓になったと思う。どのように受け止めてどのように対応対処していくのか、それが人間の英知であると思う。もし嘆いてばかりの人がいたら、これを機会に人生の歩き方を大いに変えてみるべきだ。私ももう嘆くのはやめようと思う。ため息を一つつくと幸福が一つ逃げていくというからね!やはり前を向いて一歩一歩、歩いていくしかないんだねー!


久々のセッション&ライブ

火曜日のワークショップ
ドアを2か所開けて風を通しながら
思いっ切り皆音楽しました
みんな口々に
「久しぶりでキンチョーする~!!」
でも楽しかったね!
また来月もこんな感じで
15分キザミのスケジュールを組んで行う予定です

そして昨日は久々の野毛JUNK
お越しくださった皆さま
ありがとうございました!!
久しぶりのライブ楽しかった~!!

103966725_1986397608157372_8592888531392038580_n.jpg

野毛も少しづつ元気を取り戻しているみたいで良かった
何よりもJUNKのマスターとリカママさんがとっても穏やかな顔をしていて一安心
いつも目まぐるしい生活をしていたお二人なので
このお休みは必要だったのかもしれませんね
心配していた皆さまにご報告でした

6月22日(月)の野毛JUNKのセッションも開催する事になりました
お店も細心の注意を払っていますので
元気な方ぜひいらしてくださいませ
詳細は後日お知らせします


「よう」と「だろう」

ようとだろうって何だろう。世界のトップを自負する大統領さんと、日本を背負って立っているつもりの首相さんのお得意の言い回しであります。とにかく鼻につく耳障りなこの言い方。「よう」とはどんな時に使われているのかというと、特に北の発言や行動に対してえっらそうに「・・・見てみよう」とのたまう。北が何をしでかすのか、それを見てからこっちの出方を決めるという言い方。偉そうやな――。そしてもう一名、流れるような弁舌に自己陶酔している人物、「・・・だろう」「・・・であろう」が得意中の得意。大事なことに関してすべてこの「だろう」でごまかす。「だ」「です」ではないこの「だろう」。無責任の極みである。私は言い切ってはいない!ではないか?と申し上げただけですと、逃げ道を必ず用意しておく。ほんとにずるいやっちゃなああ。
こんな情けない奴が日本の代表でいいのか、国民の90%がそう思い知らされた今回のコロナ騒ぎ。一時20%台まで下がった奴の支持率がまた盛り返してきているそうな。支持率40%まで回復?なんでや、何がどうしてそうなるんだ?結局、日本人ってそうなんだよな。それでみんないいんだよな。いつまでもまあまあなあなあでやってればいいんだよな。電通万歳!リクルート万歳!自民党ばんざーーーーい!

明日は久々にライブです

今日も朝から暑かった~

DSC_1632.jpg

明日も暑そうですが・・・

夜は本当に久しぶりに野毛JUNKに伺います!
残念ながらバンドで入っていた全てのスケジュールは
お店の負担があまりにも大きいため一旦なしになりました
でも音楽を入れたいというお店の強い意向で
しばらくはギタリストであるマスターとのDUOやTRIOを中心に
リスケジュールされたのです

というわけで
明日は久々の演奏のお仕事!!
楽しみだにゃ~!!!
いつも共演してるベースの健ちゃんですが
マスターとのこのTRIOは初になります

何が起こるか?お楽しみに!!

野毛JUNK~兼永陽一郎Trio
♪HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 6月10日(水)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 1st 19:00~ 2nd 20:30~
♪Member Gt.兼永陽一郎 Pf.Vo.幡野友香 Bs.鈴木健市


悠生の新作

緊急事態宣言中の補講があったので
ここのところ立て続けに絵画教室に行ってる悠生です
一昨日もまた行って来ました
また前回同様
先生がご自身の絵本のキャラクターを
発泡スチロールで作ったもののデッサン

DSC_1634.jpg

陣中見舞いが次々と

ここのところ久しぶりにレッスンにいらっしゃる方や
生で会うのは久しぶりの方が
次々といらっしゃっています
やっぱり対面でレッスンやるのは楽しい!!
DSC_1631.jpg

そんなわけで
差し入れが次々と・・・・
ありがたや~~~

先月末は野毛の美味しいレストランのお弁当
昨日は北海道から取寄せたというお酒
そして今日は有名レストランのやってるケーキ屋さんのクッキー

音楽業界も大変な事になっていますが
飲食店も同じ
こうして差し入れをしてくださる方がいて
頂いた私たちも買ってもらったお店も
うれしい!
一石二鳥ですね

心配して下さってる皆さまに
心から感謝する今日この頃

そしてまた皆に少しづつお会いできる幸せをかみしめています

感染者が増えませんように!
 

ちょこっとセッションとライブ

来週二つだけやります
気を付けながら・・・
Heal The World
早く地球が癒えるといいのに・・・

20160621音楽の世界.jpg

昼下がりのワークショップ~完全予約入替制
♪日時 6月9日(火)13:00よりタイムスケジュールを組みます
♪場所 音気楽工房
♪Tel 045-913-8095
♪参加費 ¥2,000 
♪ホスト Pf.ゆか先生 Bs.吉村先生
♪ジャンル ジャズ・ポピュラーはもちろん、クラシック・シャンソン・演歌・ミュージカル・オリジナルなど何でもOK!
♪内容 セッションにスムーズにカッコよく参加できるようになる為のアドバイスを加えながら、一曲一曲を丁寧に進めていきます。全くのセッションに参加した事がない初心者から上級者の方まで、新しい発見が出来る空間を目指します。

野毛JUNK~兼永陽一郎Trio
♪HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 6月10日(水)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 1st 19:00~ 2nd 20:30~
♪Member Gt.兼永陽一郎 Pf.Vo.幡野友香 Bs.鈴木健市

あなたは「いいの」

今回のように世情が不安に包まれると、ブログのネタが増えるわい。安倍さん・麻生さん・キムさん・トランプさんはもとより、政治家の方々に共通の人格・性格ってーものがございまして。皆さんおそらく母親にあるいは親戚親族に、「あなたはいいの」といわれてそのまんま育っちゃった人たちなんですね。すべてがOKなんです。何を言っても何をやらかしても、必ず誰かが守ってくれる。まあ人殺しとまでは言わないが、直接手を下さなくてもそれに近いようなことを(精神的に追い込んだりして、パワハラというんですか)平然とやってのける。あの佐川さんという人がそういう輩ですよね。皆さん、金持ちです。お家柄もよろしくって、いわゆるおぼっちゃま・お嬢様。立ち位置なんか最初っから全然違う。食べているものも、吸っている空気ですら別物なんです。そんな奴ら!が国民の目線に立ってなんていくら口で言ったって、結局何にもわかっちゃいない。NHKのヒット中の朝ドラで、テツオがユウイチに言った衝撃的な言葉「おめ―なんか今晩のコメの心配なんかしたことあっか!」。これがすべてを語っております。おめえらなんか給料はいつも通りがっぱしもらって、明日の生活のことなんか心配したことあっか?。貯蓄もたんまり、サイドビジネスでまたまたたんまり。あの安倍の奥さん?なんとかならんか!旦那の評価はその女房を見ればわかる。史上最悪のかみさん。この度も、お母さまが入院してるのを幸いに、ますますエスカレートしていくわがままな振る舞い。ほんとに情けない男だよ。お母さんがいなければなんもできない単なるマザコン野郎。

さんざんいろんなこと言われたり突っ込まれたり報道されたり、普通の神経ではもう耐えられないような状況の中、やつれたり痩せたりもせず。相変わらず平然とのたまう。あの人?以前大腸炎かなんかで引退したんだよね。それがどこでどう立ち直った?これはもう人間の域を超えてます。そのように培養され育ってきたんだから、別の生物と思うしかない。人ではないので人のことなどみじんにもわかるはずがない。そんな国の代表を選んじまったんだからこれはもう全体責任ということだな。最後はあいつと心中かな。

私もおそらくは同類で、「あなたはいいの」という母親の言葉で中学を卒業するまで、何も見ず何も知らず何も考えずに育っちゃった人です。高校以降、それがどんなに恐ろしいことであったかということに気ずくものの、それ以降の対人関係に大きなひずみを起こし、世の中という渦の中でどれほどあえいでいたことか。今まで生きてこられたのは、ただごまかすテクニックがたくさん身についただけのことで、いい年こいていまだにそのトラウマから脱出することができないでいるのである。

「子は天からの授かりもの」、とよく言われておりますが、本当は「天からの預かりもの」なんだということがわかりました。神様からお預かりしたものを、人は自分のものだと思い込んで誤った勝手な育て方をする。最悪なのは「虐待」でありますが、そんなのは問題外。地獄に落ちろ!。自分の思い込みで自分用に育ててしまう親のなんと多いことか。悲劇の始まりはそこにある。そんな育て方をするから、安倍さんのような人でなしになってしまうんだ。  警告!子供はあんたの物じゃない!



偉そうに!

パソコンを筆頭に最新の電気製品や電子機器を流ちょうに扱う。こないだ、ある牛丼ちぇーーん店に入った。ご注文はタッチパネルでと。ううむやな予感。昼少し前だったので、2台あるタッチパネルはどちらも空いていた。なんとなく左の券売機の前に立ち画面を見入る。店内か持ち帰りかに始まり、画面がどんどん進行していく。おすすめセットメニューなんかが出てきたあたりからなんかやーな感じ。セットなんかいらないと機械に言ってみてもなんも答えてくれない。牛丼単品の中盛りが欲しんだけど・・あと温玉も・・・。手元があやふやしてきて、つまり単品の画面が出せない。そうこうしているうちに時計の針は12時を指し、とたん客がわんさか入店してくる。私の後ろに3人4人と並び始める。やばいなー。なんかすぐ後ろの奴から無言の圧力。足元もカタカタなっている。いろんなとこ押したらやっと単品の画面が出た。どれだどれだ・・・指が画面上をさまよう。ええいもう何でもいいや、ポン!他にご注文はございませんか?なんていう表示が出てきたりして、もううるさい!はよチケット出せや!。で、出てくるかと思いきや、お支払方法は?ときやがった。あーもう現金現金、現金や―!ポイントカードはお持ちですか?ないないない!お金を入れてください。はいはい、5百80円かいな、小銭入れから出そうと、いちにいさんしーとか数えていると、真後ろの奴のみならず、その後ろもさらにその後ろも苛立ち始める。その圧力のすごいこと!540円まで入れて、ありゃ小銭じゃたんないじゃん!ええっと、お札おさつ、財布はどこじゃ?確か上着のポケットに・・・。ありゃや車の中においてきちゃった・・・。で、一巻の終わり。そそくさとすごすごと、さげすむような視線の中その場を逃げるように離れ、運転席に乗り込むと思いっきり乱暴に急発進。とうとうその日はお昼抜きと相成ったのでありました。座席についてからお水をもらい、店員さんに注文すれば10秒で済んだことが、なんでこんなことになったか・・・。

とにかく最近の機器の扱いが我々世代(60以上)にとっては、とってもむつかしい。まず生理的に受け付けないので理解が進まない。理解しようという意識が働かない。それでもなんとか最低限のことマスターしようと思って、こうやってブログとやらもやっつけているんだけど、機種が変わったりするともーいけません。さっぱりわからない人になってしまったりする。今後ますます世の中は電化電子化されて、アナログ人間の「生き場」がなくなっていくのであろう。物一つ変えなくなるのであろう。恐ろしや。

ところであんたらデジタル人間に言いたいことありますねん。電球切れました。交換の仕方わからない。ローソクにマッチで火がつけられない。Keyでエンジンかけられない。くぎも打てない、のこぎりもひけない。ハサミも包丁も使えない。自転車も乗れない・・・なんてえことになっていくんだろう。そんな現場を見たとき、仕返ししてやる。そんなこともわからんののか!そんなこともできんんのか!、

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ