HOME > 旧・音気楽ブログ

旧・音気楽ブログ

夏のかほり

昨日スーパーで見つけて思わず買ってしまったこれ。

IMG_1250.JPG

湯がいてザルにあげると、う〜ん懐かしい夏の香り!
夏はもうそこまで来ているんだな〜と実感した夕暮れでありました。

過剰の末路

過剰包装・挨拶・おもてなし・インフォメイション・装備・・・過剰子育て・過剰介護なんてえのもあるかな。とにかく今の時代、何でもかんでも過剰!。ここまでやんなくたっていいじゃないか、必要ないことが多すぎる。その必要のないことをやったり、装備したりしてお金がかさむ。ノーマル仕様だとこんなに安いのに、さして必要のないものをくっつけていくと、とんでもない値段になっていったりする。人為的サービスにしても基本いらないことばっかりを上乗せして、料金に乗せる。「オプション」なんていう英語に騙されて、何の抵抗もなく金を払うばかばかしさ。こんなところにも日本人の外国かぶれ、外国語に弱い体質が露呈する。

車を買い替えた。グレードの高い車種がモデルチェンジを控え、現行車が安く買えるというので、それを注文した。同じメーカーの同じような車種だったので装備などあまり確かめもせず、納車時に取扱いの説明を聞いた。「うーーーん」。何やら一回ではよく分からん装備がたくさんついている。走るための基本だけをとにかく理解して、あとはおいおい説明書など見ながらと思いつつ、もう1か月もたってしまった。その他の装備は別に触らんでも何の支障もない。ハンドル周りにも何やら沢山ボタンやレバーがついている。未だに何にも活用していない。そんなものがついているために恐らくそうとな金額の上乗せになっているのであろうことは容易に理解できる。

物の本質から外れて、やたら飾り立てる。そういう方法でしかもう金儲けもできないし、他との差別化も難しいのであろう。うちのはここが違います!これはうちだけです。などと言いながら、どうでもいいようなことを誇張してアピールする。何か選挙演説みたいだなー・・・。

そうやって過剰を繰り返し、過剰の上に過剰を重ねる。行きつく先は「破綻」「破滅」である。やめようと思ってももうどうにも止まらない!(森山かよこさんが50年前に歌っていた歌が本当になった?)

ライブレポ第2弾~野毛JUNKヨッシートリオ~

今日も良いお天気ですね~
出掛ける前に一仕事する気になるわ~

そうヨッシートリオの日(先週の木曜日)も良いお天気でした
リーダーのヨッシーがMCで
梅雨だと思って雨の曲とか用意したというのに「裏切られた~っ」て言ってた記憶があります

64487843_498150550929018_5638718651449212928_n.jpgそんな中川喜博三重奏の定期ライブ

今月も盛り上がりました!!

お越しくださった皆さまありがとうございました~!!

YUMIさんいいショット撮ってくれました

Thanks!!

見よこの顔

やりきった後のシュワシュワの美味いことったら!

今回も色んな曲満載の楽しい楽しいライブでありました





最近恒例になってるヨッシーと健ちゃんとのDUOコーナー
62549878_1624835974313539_2089060011031396352_n.jpg
 
二人とも楽しそう!

今回はバッハのフレーズまで

飛び出して

毎回何が起こるか

分かりません

自由奔放な二人の演奏は
毎回カッコいいよ~

62544023_1624836357646834_2407664069482905600_n.jpg
アンコールではヨッシーが初ヴォーカル

しかもロックンロール

みんな大盛り上がりでした~

来月は再び四重奏で出演です

スーパーギタリスト大橋勇武Feature

ぜひぜひお越しくださいませ

スーパーギタリスト大橋勇武を加えての
中川喜博四重奏ライブ

ラテンもロックもジャズも色々のヨッシーワールド
野毛JUNK~中川喜博四重奏ライブ 
♪HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 7月12日(金)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 
ニックハイムリビュレット野毛104-2F

♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 1st 20:00~ 2nd 21:30~
♪Member Ds.中川喜博 Gt.大橋勇武 Pf.幡野友香 Bs.鈴木健市

ライブレポ第一弾

先週は濃ゆ~いライブが続きました
一発目は水曜日Naoeヴォーカルライブ
お越しくださった皆さまありがとうございました!!

ロックシンガーを目指して新潟から上京して来たという
パワフルヴォーカリストのNaoeちゃんの声掛けで
こんなメンバーが集まりました

ロックギタリストの三上武志
ラテンパーカッショニストの中里たかし
そしてyukaがピアノ

64210825_1623774261086377_8191832703239192576_n.jpg

そうベースレスっていう変わった編成
しかもNaoeちゃんが歌いたいもんを何でも持ってきたので
ジャズありフュージョンありJ-Popありラテンあり
ロックも沢山やりました~!
ロックを沢山聞いてらっしゃるお客さまにも
yukaのいい加減なロックピアノが受けてたみたいで
良かった(^◇^)

JUNKのロックナイトをやってるお陰か!?

Naoeちゃんの声量はとどまるところを知りません
喋り声もデカい
ほんっとに歌うために生まれてきたような方です

そこに三上さんの優しく
時にギュイーンって行ってくれるご機嫌なギターの音色と
中里さんのご機嫌ラティーナなパーカッションで(実はロックファン)
楽しいライブとなりました~!

またやりたいね!

ついでに次回のJUNKのロックナイトは7月6日
こちらもぜひ!
野毛JUNK~Rock&Soul Night 
♪HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 7月6日(土)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 1st 20:00~ 2nd 21:30~
♪Member Gt.兼永陽一郎 Vo.清水方代 Gt.大橋勇武 Pf.幡野友香 Bs.佐藤哲 Ds.吉川弾


究極の1曲

「クラシックの中でいちばん好きな曲はなんですか?」
と聞かれたら、迷わずこの曲を選びます。

ベートーベン:悲愴2楽章
https://youtu.be/vGq3-Fi_zQY

誰もが聞いたことがあると思います。
ベートーベンって「運命」とか「熱情」とか激しい曲を書くイメージがありますが、
そんな中にポッと浮かんだこのホッとするキレイな旋律。
ベートーベンのピアノソナタはマイナー(短調)の曲が多い中、
この曲は澄み切ったような清らかさがあります。
しかも悲愴の1楽章は厳かで重い雰囲気、3楽章は素早く激しい雰囲気
それに挟まれて、この綺麗な2楽章が存在しています。

この曲は結構大人の方が好まれる曲で、私の生徒さんも何名かこの曲に挑んでいます。
私は音高・音大時代はこの曲はやったことがなく、
(音大生って他にやるべき曲がいっぱいあるので、こういう有名な曲はあまりやりません。)
卒業してから自分で遊びで弾いていましたが、やっぱり本当に良い曲です。

私が思春期の頃、心が病んでいたとき、この曲を聞いて癒された記憶があります。
私の中でこの曲は永遠の第一位です。
一点の汚れなく、無駄もなく、ただただ純粋で清らかな1曲。
こんな曲を作れるベートーベンは偉大です。
昨日久しぶりに弾いてみた。やっぱり良い曲。
素敵な曲をありがとうベートーベン。

IMG_1247.JPG



デザインとは

最近、っていつのことだよ。いつからが最近なのかモー分からん。デザインという言葉の響きにある意味敬意を表していたのだが、何が良いデザインなのか、もう分からん。良いとか悪いとかの基準もどんどん変わっていくのであって、変わらなければいけないので・・・しかし例えばデッサンとか基準とか基本とかは変わんねえよなー。
なんかそういったものまでが、どんどん変わっていってしまっているように思える。音楽の世界で言えば、ピアノを習うときの基本の教本。バイエルはちょっと置いておいて(なぜなら、ドイツの伝統的教本で在りながら、ドイツではもはや使われていない)ハノンとかツェルニーとかソナチネとかが定番であったのですが、今やシーラカンス扱いされている傾向にある。欠点を改良して新しいメソッドを作り上げていくことは大変良いことです。それならば充分いいんだけど、なんかいきなり指の練習もしないで勝手に弾かせる?のはいかがなものでしょう。準備体操しないでプールに飛び込むようなもんだ。思ったままに表現するのが芸術だーーーー!みたいな先生も増えている。

かの有名なピカソも初めは?しっかりしたデッサンをきっちりとこなしていたし、錦織選手だって地道な基礎練に相当な時間を費やしているはずです。従って思いつきでポソッと書いたいたずら書きが素晴らしいデザインで!とか何気なく鼻歌を歌ったら歌手の才能があるとか、ポンとボールをけってみたらサッカーの選手に向いているとか・・・・。まんざらではないかもしれんが、即才能・天才なんてえことにはならない。
が、今の時代はそういうことが平気でまかり通り、評価されて大金をつかんだりするだよね!思いつきをITがAIがしっかり形に仕上げてくれる。みーんな努力しないで天才になれる時代になったー!  バンザーーーーイ!。じみちな努力は報われない・・・・

無事終わったライブの後はまったりと弾き語り

JUNK2Daysお越しくださった皆さま
ありがとうございました!
いやぁ~濃かった~
無事乗り切れました

そして今夜は独りでいつもの癒し空間
銀座のKarinで弾き語りです
お近くにいらした際はぜひお寄りくださいませ

Cocktail Karin.jpg

銀座Cocktail KARIN~カフェ&バー
♪HP http://www.gardenhotels.co.jp/ginza-premier/restaurant/#anc-karin
♪Date 6月14日(金)
♪Place 東京都中央区銀座8-13-1 三井ガーデンホテル銀座プレミア16階
♪Tel 03-3543-3153
♪Time 20:00~23:30(30分4ステージ)
♪Member Key.Vo.幡野友香

「群れ」る

日本人独特の「群れる」文化は、世界に理解されるのだろうか?右向け右、左向け左!。軍隊以外に、子供たちにこのような教育を行っている国を知らない。
サー皆さん、ご一緒に・・・。幼稚園からすでに統制されながら成長する。従って号令がないと動けなくなる。自分で判断して自主的に行動することができなくなる。正確でおせっかいなインフォーメーションがないと何もできない、何処へも行けない。
先日、小学校の運動会がありました。外部からもたくさんの方がお見えになるので、特にトイレの場所についての案内版に神経を使ったつもり。矢印を随所に設け目的地まで間違いなく行ける!と思っていたのはこちら側の感覚。利用者からの苦情は、その矢印の間隔が長すぎて、途中で次の矢印を見失った・・・というもの。そうなのかー・・・・。

分からんかったら、その辺の人もしくは生徒に聞けよ!いや、そんなこと聞きたくない。もちろん自分で探すなんてとんでもない。全てが過剰な御ぜん立てに慣れきっているので、ほんのちょっと「ずれ」ただけで何にもできなくなっている。
同じ目的を持った同じ方向の人がいればいいんです。ついていく、流れていく。そして、こういう所に「群れる」ことの欠陥がでる。あの悲惨な大戦の時も、誤った情報でそれに群れたことで、たくさんの人が命を落とした。あっちに逃げろ―!と言われて何も考えずにそちらに向かって焼け死んだ。

外国の方の意見・考え方が正しいなんていうつもりはない。しかし、外人から見てこの日本人のいろんな「奇異」に見える行動や思考。どのように映って見えるのか、なぜそのような行動をとるのか思考をするのかなど、客観的に見つめてみようではあーりませんか(安倍さんの得意な口調)。

私個人の見解。やっぱ、おかしいでしょ!

JUNK2Daysの二日目はお馴染みヨッシートリオです

昨日も濃かったが・・・
今日も濃い・・・
がむばります!!

今夜はこちら
中川喜博三重奏.jpg

偶数月第2木曜日恒例の中川喜博三重奏
ラテンもロックもジャズも色々のヨッシーワールド
野毛JUNK~中川喜博三重奏ライブ 
♪HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 6月13日(木)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 1st 20:00~ 2nd 21:30~
♪Member Ds.中川喜博 Pf.幡野友香 Bs.鈴木健市

えっ!?えー!!

昨日、都内へ出張レッスン。
帰り道、いつもは公園の脇道の坂を登るのですが、昨日は公園の中を
通ってみたくなり、公園へゴー。
えっちらおっちら公園の中の結構な階段数を登り終え、
あー疲れた!とそこに待っていたのは・・・

IMG_1241.jpg

えっ!?えー!!
亀さんが左から右へえっちらおっちら歩いておりました。
水なくて大丈夫??と心配しましたが、この亀かなりの貫禄で、長年この公園に住み着いている様子。
ビックリしている私に亀もビックリしたようで、お互い10秒くらい目があったままフリーズしてしまいました。

人間、意外な場所で意外なものに遭遇すると、カメラを向けたくなるものですね。
都内でもこういう光景が見れると、少しほっこりした気持ちになった1日でした。

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ