HOME > 音気楽ブログ > アーカイブ > 2018年2月

音気楽ブログ 2018年2月

遅れ馳せながら。。。yuka's音気楽セッション@JUNK

また月末月初と気が付いたら連ちゃんになってしまいました
まだ捻挫の後遺症でしょうか?
昨日エレピを2時間くらい弾いたら帰り足が重くなってて
今日のYOGAは諦めました・・・

さてもう二日前になってしまいましたが
先月雪で中止になってしまったyuka's音気楽セッション@JUNK
沢山来てくれました
みんなありがとう!!

もう二カ月分溜まったパワー全開で
みんな楽しそう!!
それぞれがそれぞれに
毎回参加して色んな事を感じて
その人なりに変化して成長しているのが
見ていて聴いていてとってもほのぼのします
最低マナーに違反すると「ゆかの鞭が飛ぶ?」らしいですが
基本は野放しのこの音気楽セッション
だって音楽は「自由な表現」ですからね~(#^.^#)

28468805_1252829771514163_8132623318927310431_n.jpg

初参加だったゴスペルチームの数人も常連メンバーのTさんに引っ張られて
楽しく歌えたみたいで良かったです
1月の新年会でインフォメーションしたのを覚えてて
みんなを引き連れて来てくれたHさん
可愛い差し入れまで!ありがとう!!

28555010_1443612015748594_1211555307_o.jpg

次回は3月26日です!
またみんなで盛り上がりましょう!!

「残念だ」という言い方が残念だ!

いろんな不祥事やら過ちが起こる。その度に責任者やら代表者やらがコメントをするんですけど、その時にこの「残念だ」という言葉がしょっちゅう聞かれます。はー?、あんた、身内がしでかしたことに対して、謝罪してるのか何なのか、まるで第三者的な面して「残念だ」とは何事か!

例えば、子供が犯した罪を親が謝罪する時に「残念だ」というか?「私の不徳の致すところで誠に申しわけありません」と頭を下げているでしょ。それがどうですか!今回もあの京都大学が、入試でミスった。1つや2つじゃない。しかも「また」ですか・・・である。そして、責任者のコメントが「残念だ」だ。
望んだようにならないで満たされない思い・悔しいと思う気持ち・無念などがこの「残念」という言葉のもつ意味合いですが、それは、まさに内に向けて使う言葉であって、謝罪として使う言葉ではない。それを外へ向けて発するなんて―のは単なる責任逃れである。言葉の意味、分かって使ってんのか?。ツラーとした表情がうかがい知れる。

「残念な生き物」という本がベストセラーになっているそうですが、最も残念な生き物はこういうことを平然としてのたまう、能面ずらした偉そうなおっさん属であって、是非、巻頭カラーで乗せてもらいたいもんだ!

ひなまつり

今週末3月3日土曜日ひなまつりの日は
毎月恒例「音気楽セッション」です。

IMG_5715.JPG

無料初心者ふれあいデー参加ご希望の方は
ご予約お願いいたします!

ピアノトリオ

まだまだ寒いですね!
早く春にならないかな〜と毎日願っているみおであります。

さて来週末はピアノとフルートとバイオリンでトリオ演奏のお仕事です。
譜面がドサっと送られて来ましたが、クラシックありミュージカルありJ-POPあり、
様々です。

IMG_5714.jpg

テーマは「ハッピー」らしい。笑
ハッピーな曲目が送られて来ました。
全部初見でいくけど、製本だけはしておかなきゃなー。

yuka & chiggy Special Quartetいよいよ来週です

2か月に一回
奇数月の第一金曜日
yuka & chiggy Quartetの野毛JUNKライブ
いよいよ来週金曜日です

今回は去年の夏以来久しぶりのこのメンバー

yuka & chiggy Special Quartetのサムネイル画像

ベース佐藤哲(Satoru Sato)
ドラム平川象士(Shoji Hirakawa)
二人の兄貴のイニシャルのSをとってリカママが名付けたバンド名
「yuka & chiggy Special Quartet」
その名の通りこの二人の兄貴
物凄い息の合ったリズムセクションです
気持ちいい~!!っのです!!!

今から楽しみ!
ぜひぜひぜひお越しくださいませ!!

奇数月第1金曜日恒例のyuka & chiggy Special Quartet
3月はyukaのファーストコールの最強メンバーです
キャッチーな曲からyuka変態アレンジ&オリジナルの難曲まで歌と楽器演奏と色々楽しめますよ~!
ぜひぜひお越しくださいませ!!
野毛JUNK~yuka & chiggy Special quartet 
♪HP http://www.nexyzbb.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 3月2日(金)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 1st 20:00~ 2nd 21:30~
♪Member Fl.Vo.千装智子(chiggy) Pf.Vo.幡野友香(yuka) Bs.佐藤哲 Ds.平川象士


ピアノ屋さんの息子の絵

父ちゃんの工作の後は
息子の最近の絵

20180220さくらの芽吹き.jpg春よ来い!

芽吹いてきた桜をデッサンしたんだそうです

また寒いですが

ちょっとずつ春を感じる今日この頃です

が、しかし。。。

来週月曜日のJUNKセッションは

また雪の予報になってしまいました

大丈夫かなぁ


見える見えない

私たちにとって最も分かりやすいのが、「見える」ことですよね。あ、そうそう、この・・・ですよね!という言い方、押し付けがましくて嫌な感じ。失礼。
「見える」ことだと思います。この場合の「見える」は、先ずは視覚的に見えるという解釈をしていただきたいのですが。(心が見えるとかいうことではないんです。)

見えるということは、善悪が割にハッキリわかりますので、ほぼ間違いなく判断しやすいことだと思います。例えば、人を殴ったとか、車が信号無視して突っ込んだとかは悪で、倒れている人を助けたとか、席を譲ったとかは善となるわけです。

ところが、人生にはこの目に「見えない」ことが大変多くあって、このことによって心がいろんな影響を受けるわけです。相手の心の動きが「視線」「姿勢」「態度」になって現れる。怖いです。言葉は「見える」という解釈でいいと思います。言葉もものすごく影響力があってこわいのですが、それ以上にこの「見えない」属が怖い。見えない・聞こえないことが一番怖い。障害を持っていらっしゃる方がどれほどの思いをされているのか想像がつきません。

「見えない」属の悪意に支配されると、前に進むことができなくなる。最悪は自分の人生に幕を引いてしまうことになりかねない。常にこの「見えない」属を感じてはおりますが、過敏になってはいけないわけで(もちろん鈍感でもいけないわけで)、自分という存在を信じて生きていかねばならない。

少なからず、私も人に対してこの「見えない」属を発しているわけで、そのことによって受ける相手のダメージを思うと、反省しきりです。思ったことをなるべく「見える」方法で伝えられるように心がけようと思います。但しダイレクトが必ずしも良い方法というわけではありませんが・・・

ピアノ屋さんの工作

昨日のおもちゃのピアノ
はっきり言ってピアノ修理の技術とは全然関係ないものです
普段の工作と同じ
「こうなって
 こうなって
 ふむふむ
 だからここにこれを付けて・・・
 ちょっとホームセンター行ってくるわ!」とかやってますから

そうなのです
社長は大の工作好き

あざみ野店からいらしてる生徒さんはご存知だと思いますが
あざみ野店にあった家具は全部社長の手作りでした

この看板もあざみ野店にかかってたもの
28312364_1437073899735739_1648368927_o.jpg

そして入口のカウンターは江田店を開店した時に作ったもの
28308789_1437074099735719_481085903_n.jpg

あざみ野店にいたころは暇さえあれば作ってましたね
まるで今の悠くん状態
そして片付けは全部yukaが・・・(-_-メ)
やっぱり親子ですなぁ

なので今回の可愛いおもちゃのピアノも
ひ~ひ~言いながらも結構こだわって直しているようです
出来上がりが楽しみです

パパがんばれ~!!

ピアノのペダルは

ここんところ社長が修理に没頭しているピアノがこちら

28342425_1436373409805788_416732059_o.jpg

所謂おもちゃのピアノです
調律に行ったらこのおもちゃをどうしても復活させて欲しいとお客さんに頼まれたそうな・・・
昔時計職人かなんかの方が作ったらしい
音は今の某社が作ったおもちゃのピアノそっくりの可愛らしい音がします
でも鳴らないところが沢山あって
格闘しているところです

格闘といえば
今日は何だかピアノを弾かなきゃいけないレッスンが多くて
右足をかばいつつペダルと格闘していたyukaです
ペダルは左から
シフトペダル(弦を打つハンマーをずらしてソフトな音にするペダル)
ソステヌートペダル(一個の音だけが伸びるペダル)
ダンパーペダル(ダンパーって音を止めてるやつが全部解放されるペダル)
があります
皆さんがいうペダルってのがこのダンパーペダル
一番右に付いてるので右足で踏むのですが
足首が痛くてそらないので
仕方なく左足でひょこひょこ踏んでおりました
そしたら何だか腰から下がよじれて変な恰好になるのです
思ったより普通にコントロールできたので調子に乗ってやってたら
今度腰まで痛くなってきた・・・
ハハハ・・・

結論
みなさん、ピアノは正しい姿勢で弾きましょう!!

ひょんなことから

先週末は鎌倉に行くことになり、(計画していなかったのだけれど)
久しぶりに鎌倉駅に降り立ちました。

小町通りを歩いて、完全に観光客化していると、
とあるビルに「フクロウの森」という看板が・・・。
危ない。。。生粋の鳥好きのみおは吸い込まれるようにそのビルへ・・・。

IMG_5692.JPG













いましたフクロウさん。

IMG_5696.JPG

色んなフクロウさんがたくさんいました。

IMG_5702.JPG
さわれます。

とっても大人しいフクロウたちでした。

こんなフクロウもいましたよ〜
IMG_5703.JPG

123

« 2018年1月 | メインページ | アーカイブ | 2018年3月 »

このページのトップへ