HOME > 音気楽ブログ > みお先生ブログ > ギター界の巨匠

音気楽ブログ

< 美味しいお酒は・・・  |  一覧へ戻る  |  ゆか先生著書の読者から嬉しい感想文 >

ギター界の巨匠

ギターといっても色んなギターもあるしジャンルも様々。
今日お話しするのはフラメンコギターの巨匠、「パコ・デ・ルシア」

フラメンコなんて自分とは全く縁もないと思って、大した興味も持っていなかったのですが、
旦那があちらの国の人なので、それからちょくちょくフラメンコを目にしたり、
フラメンコの音楽を耳にすることが多くなりました。

んで、家では毎晩ご飯の時間にNETFLIXで何か見るのですが、昨日は
「パコ・デ・ルシア〜灼熱のギタリスト〜」というドキュメント映画を見つけ、見てみました。

彼のお父さんもギタリストで、最初はお父さんはパコのお兄さんにギターを教えていて、
パコはそれをじっと見ていたそうですが、お兄さんがあまりの難しさに頭をかきむしって、
「できない〜!!」ってなっている時にパコが一言。「簡単だよ」
「んならお前が弾いてみろ!」とお兄さんに言われギターを持ったのがきっかけ。
初めてで上手く弾け、そこからお父さんはパコにギターを教え始めたそう。
その時パコ7歳。

初めてで、見てただけで弾けるってすごくないですか!?
生まれながらの才能があったんだなーと。もちろんその後の努力も並外れたものじゃないですが。
そしてお兄さんはギターではなく歌い手に。
兄:歌、パコ:ギターで演奏してツアーに回ったそう。

映画の中では、パコが才能や努力について語るところや、ステージに立つ前のことなど
話していてとても興味深かったです。

私はギターについてそんな詳しくないですが、パコデルシアのギターは
情熱的かつとても美しいです。リズムもすごい!
日本人にはない、あのフラメンコのリズム。
とっても面白い。
オレ〜!って思わず叫びたくなっちゃいます。


カテゴリ:

< 美味しいお酒は・・・  |  一覧へ戻る  |  ゆか先生著書の読者から嬉しい感想文 >

同じカテゴリの記事

あと少し

今週は良いお天気が続きそうですね!

昨日歩いていたら見つけました。

IMG_1049.jpg

梅でもなく、桜の種類だと思うのですが、ソメイヨシノではなく。
春の訪れを感じさせますね。
桜の開花まであともうちょっと。
ワクワクしますね。

なんだか春になると、楽器を奏でたくなります♪
ピアノやベースやドラムやヴァイオリンや。。。
ぜひ桜の開花と共に音楽始めてみませんか?

かわいいやつ

先日実家で飼っていた鳥が天国へ行きました。
オカメインコという中型インコで13歳でした。
だいたい15年くらい生きるようです。
私が大学生の時から飼い始め、溺愛しておりました。

鳥と言えど侮れず、インコは賢いです。
喋るインコもいるくらいですからね。
家のはしゃべりませんでしたが、意思の疎通ができるかわいいやつでした。

私がリビングから出て行くと「どこ行くの?」と「ピュ?」と鳴き、
私が戻ってくると「遊ぼう」とばかりにピューピュー鳴きます。
毎晩カゴから出して遊んであげるのですが、毎日出す時間が近づくとソワソワし始め、
それでもこっちが無視していると、「早く出してよ!遊んで!」と必死に鳴き騒ぎます。

出したら出したで、私の身の回りの物や着ているものをガジガジ噛んだり、
頭を撫でてと、私の頬に頭をつけてせがんできたり、(これオカメインコの習性)
はたまた遊び疲れると、私の肩の上に乗ったまま寝てしまったり。

遊び終わった後は、カゴに入れるのに一苦労。
でも少し大人になってきた頃には、カゴの扉に乗せて「もう寝る時間だから入って」と言うと
「もう入るの?」とまだ遊びたそうな顔をして横目で私を見ながら、きちんと自分でカゴに戻るようになりました。

私の癒しであり、私の良き遊び相手でもありました。
飼い始めるその日から、「いつかはお別れの時がくる」と分かっていても、
やっぱり寂しいものですね。

本当にかわいいかわいいやつでした。

IMG_0081-1.jpeg


春仕様

昨日、今日と良いお天気ですね!

IMG_1047.JPG

梅の花もきれいに咲いています。

そして花粉も飛んでいます!
昨日は花粉症の生徒さんと鼻をすすりながら一緒にピアノを弾きました。
そして夜は鼻が詰まって眠れない・・・。
どうにかならんかね。

今日もこれから一日レッスンです。
マスク着用だ〜

リズム感

リズム感って難しいですよね。
レッスンしていて思うのですが、もともとリズム感持ってる人とそうでない人と。
大人も子どももみ〜んな個人差があります。

リズムがきちんとしていないと音楽が成り立ちません。
はてじゃあ自分はどうやってリズムを身につけたか。

子どもの時からカードや歌を通して、音楽教室でひたすらリズム叩きをしていました。

IMG_1046.JPG

こんな風にカードを使ったりなんかして。
グループレッスンだったのですが、周りの皆さんよくお出来になるので、
自分ができないと恥ずかしい!
ということでそんなプレッシャーもありつつ嫌でも身につく環境におりました。

現在はレッスンの中で、このリズムカードを取り入れたり、いろんな方法でリズムのレッスンをしています。
右と左で違うリズムを叩いたりなんかもするんですよ〜。
これがなかなか難しくて、まさに右脳左脳フル活用できます。
大人の方でも、最初はできなくても、コツコツ毎週ちゃんとやっていれば身につきます!

さて今日もこれから工房でレッスンです。
子どもから大人までフルコースのようなレッスンです。
頑張ろう〜



レッスングッズ

今日は私のレッスンのお供をご紹介。

IMG_1045.JPG

多分皆さん見たことも聞いたこともないかもしれませんが、
これ、何かと言うと、フィンガートレーニングボードと言いまして
ピアノを弾く際に指を1本1本独立させて動かせるため、また素早く指を動かせるようにするための
指のトレーニングボードなのです。
私も音楽高校・大学時代はこのフィンガードレーニングのレッスンに通いました。
ピアノを弾く上で、指の使い方、腕の使い方はとても大事なので、なるべく指や腕に負担なく
弾けるようにするためのレッスンです。

そして今はこのフィンガードレーニングをレッスンに取り入れてます。
どちらかというと大人の方向け。
大人になってからピアノを始めて、指を1本1本独立させて動かすのが難しい方向け。
どういう風に使うかはここで文章で説明するの難しいので省きますが、
これをレッスンで使っている生徒さん。
「これはまさに脳トレだね」と。
いろんな使い方があるのですが、いろんな指を交互に動かしていきます。
うん絶対に脳に良いです!
私、大人の方がピアノ、もしくは楽器やるのとってもオススメです!

楽器習ってみたいけど〜と迷われている方、ぜひぜひトライしてみましょう!
音気楽工房では体験レッスンもやっています。

このページのトップへ