HOME > 音気楽ブログ > 社長ブログ > スリッパをあなたならどうする?

音気楽ブログ

< マンションのお名前・・・  |  一覧へ戻る  |  ジャズピアノの生徒さんからプレゼント >

スリッパをあなたならどうする?

どうするって、靴脱いではかなきゃなんなければ、はきますわね。一般のご家庭のスリッパはだいたいラックに刺さっているか下駄箱に入っているかで、重なってない。つまり右と左が合わさってない。つまり右のやつに左のやつが刺さっていることはまずない。
ところが、学校や病院とかになると重なっている。あの茶色っぽいあずき色っぽい・・・色っぽくない・・・ビニールのうすべったいスリッパが重なってざるに放り込んである。どちらかのスリッパの底・裏が、もう一方のスリッパの内側、つまり足が直接触れる側にくっついている。底はそれこそ廊下に触れているわけですから、汚い。その汚い部分が、きれいであるべき内側にべったりと重なって収納されている。それってどおよ!

じゃーどおすればいいんだよ・・・こうすればいいんだよ!ある集会所はいつもこうなっておりました。

こちら悪い例⇒IMGP2425.JPG


こちらが正解⇒IMGP2426.JPG

カテゴリ:

< マンションのお名前・・・  |  一覧へ戻る  |  ジャズピアノの生徒さんからプレゼント >

同じカテゴリの記事

マンションのお名前・・・

やたら、長ったらしいお名前!「ジュゲムジュゲム」じゃあるまいし・・・。来週お伺いする調律のお客様のお住まいは、タワーマンションであるらしいのですが、そのお名前が「パークシティー武蔵小杉グランドウイングタワー」とおっしゃるんだそうです。お電話でお名前を伺って書き留めるのですが、途中で嫌になる。というかなんか、言ってるご本人も良く口が回ってないし、なんか恥ずかしそう。相手に住所を伝える度にこれ全部言ってるんでしょうねー。
 ご苦労様!っていう感じ。今に始まったことではないんですけど、とにかく最近のマンション様のお名前は長い。省略して復唱したりすると、即指摘・訂正を頂いたりします。英語はもとよりイタリア語なんかも多いですね!どんな方がどんな意識でネーミングしているのでしょう。これ、全部日本語表記になったらどんなでしょ!  「公園街武蔵小杉広大的翼塔」=こうえんがいむさしこすぎこうだいてきよくとう・・・なんちゃって。中国語的になっちゃった。やっぱ、パークシティー・・・の方がかっこいいか!

どんな人が住んでんだろ・・・・・・・・・・・・

じじい放談・にせものー

偽・サバイバー(サバイバル的生活をする人)がけっこういます。 彼ら曰く、原発いらねー・電気いらねー・車いらねー・コンビニいらねー・何でもいらねー・何にもいらねー・・・とにかく、ありとあらゆるものを否定する。否定することがかっこいいと思っているかのごとく否定する。
自分で何とかしようと思えば、何でも何とかなるんですよ!というのが決まり文句。畑で野菜を作ればいい・ランプで生活すればいい・魚は釣ればいい・罠を仕掛けて獲物をとればいい・藁と木で家を造ればいい・・・うーん確かにできるかもしれない。けどやはり多くの矛盾がありまして、畑を耕すのにクワとか使いませんか?ランプはどこから手に入れるんですか?ランプの燃料は?釣り針は?のこぎりは?トンカチは?はたまたあんたがとりあえず着ている洋服は?はいている靴は・・・誰が作ったのでしょう。誰かがあらゆる材料であらゆる方法で作る。それを誰かが運ぶ。そのためには電気も使い、車も使い、先進技術も投入し、そうやって物ができる、手に入るわけです。「オラ―、誰の何の世話にもなってねー!」と言って孤島で暮らすのであればそれは立派なサバイバーでしょう。しかしそれは単に生きているだけのことで、生活とは言えませんよね。みんな生活するためにより良くするために頑張っているわけです。

先ずは、誰の世話にもなってねーというのがおかしい。車なんかいらねー!だとしたら、あんたが今歩いている道路は誰がどうやって作ったのか?文明の利器を駆使して造ったんです。たくさんの車が関わっています。そういうことをどっかに置いておいて、ただ車不要論をがなり立てるんですよ。騒音だの・交通事故だの・排ガスによる自然破壊だの・・・

あるおっさんが「わしは車なんか必要ない。従って家の前の通行を阻止する」みたいなことを言って道路にブロックを置いて車が通れないようにした。極端な例ですが、一歩間違えるとこのようなことになる。それって単なる「自己中」。権利の「主張」であると思っているのは本人だけ。そういう考え方増加中!

口だけの人々の世の中は・・・

ここしばらく、国会中継がつずいておりますので、移動中のラジオで聞いております。

質問される議員さん、答弁する与党の議員さん。中でも感心するのは「安部さん」の答弁。あれ?安部さんで良かったんだっけ?阿部、安倍、阿部・・・どれだっけ・・・。ま、とにかく「あべ」さんの答弁は素晴らしいというのかすごい!あんだけ流暢にペラペラ、よくもまーあそこまでしゃべれるもんだ!よどみなく、止まることなく、全ての質問にほぼ完ぺきに(内容は別として)答えていらっしゃる。・・・でありまして・・・であります!というのが得意の言い回しで、やんわりとしかしきっちりと断定する。自論がやはり正しいんだと自分に言い聞かせているようです。一人ごちるというんでしょうか?

一方、麻生副総理ですか?やくざまがいのだみ声で威圧!しばらくする超つまらない(寒いというんでしょうか)駄洒落の連発。更にそのダジャレの説明までとうとうと語り始める始末。いやはや、今に始まったことではありませんが、あの国会で繰り広げられているウソ・ごまかし・言い訳・言い逃れ・・・が日本の大人社会を象徴しているようであります。

挨拶はきちんと、人には親切に、人の迷惑になることはしない、人の悪口は言わない、約束は守る、ウソをつかない、正直に、正しく、清く、明るく・・・
健全でいじめのない社会しよう!

みーんなあんたら大人がえっらそうに子供たちに言っているんですよ!恐らく自分はそのうちの1つもできていないくせに。そんな奴の言うこと誰が聴きますか?せいぜい3歳児くらいまででしょう・・・そのうち「バレル」。そして子供たちは軽蔑するんです、大人を!そしてそおいう大人を目指すんです。その方が楽だから!

必要なのは、大人の学校です。大人がまともになれば、それで子供が育つ。大人になるための試験が必要です!あなた二も私にも・・・

昨日の友は今日の敵

以前はこの逆で、「昨日の敵は今日の友」なんてえことだと思っておりましたが、この頃の世の中は状況やら関係がめまぐるしく変わる。昨日のことは昨日のことで、今日になったらなったで関係ない!あっさりと。
従って、昨日友達でいたのに、何かの都合で今日は友達じゃない。昨日約束したことも、今日になったらオラしらねー・・・他にもっとおいしいモノ見つかったからそっちにするわー・・・てな感じ。味噌ラーメン注文しといて出来上がってから「やっぱ醤油にするわー」みたいな感じ。悪びれもせず・・・

トランプ見てると全てがそんな感じですなー。あれ超金持ちのわがまま何でも通る発想です。あの人となんか約束しても、お友達になっても無駄だと思います。まさに昨日は友達だと言ったけど、今日は気分悪いから関係ねー!みたいなこと言われて終わり。そしてまたすぐに「昨日は敵だと言ったが、今日は仲良くしようぜー」てなもんです。

黒服団

寒さが半端じゃないっすー今日この頃ですが、だんだん陽が長くなってきていることに気付きますし、何かの折にちょっと春の気配を感じたりも致します。ほんのりとうれしい。自然の営みは素晴らしいとつくつく感心致します。早いもんでもう1月も終わりですね。

昼間は暖かくても、陽が落ちると途端に冷気が襲ってきて、あわてて襟元を合わせる。背中がすぼまって何となくトボトボと歩くようになる。姿勢は似ていてもイソイソとは違うんだなー。視線が下向きとなりほとんど首も回らない。従って、視界が相当狭まって、前方はもちろん左右の状況も把握できなくなる。前から来る人、電柱などにぶつかりそうになったりして・・・。

これが車の運転席から見ると、危ないんだなー・・・横を通るの嫌なんだなー・・・・車の存在を全然意識してない。というより、「おらー寒いんだからちじこまって歩くのでせいいっぱいなの・・・周りなんか見えないの・・・あんたが避けてよね・・・」って―感じ。まー、歩行者優先の国ですから、何かあると全てドライバーが悪いらしいので、とにかく気を付けて運転してます。(内心、チッです)

でね、なんかその服装、なんとかなんねーのかよ!なんか冬場は黒だとかこげ茶だとか紺だとかダークグレイが圧倒的!顔もマフラーで科半分隠れているし、帽子も深々とかぶっているし、夜なんか全然見えねえんだよ!どうしたその恰好・・・ユニクロのせいか?そおいえばユニクロだよねーみんな!そろいもそろって・・・

ただでさえ、目立たない存在になってきてるんだから夜間の服装くらい、目立つ色にしようよ!道路工事のガードマンさんが着用している「光るジャケット」!いいですねー。

着用を、義務化しよう!




このページのトップへ