HOME > 音気楽ブログ > アーカイブ > 2019年11月

音気楽ブログ 2019年11月

11月のyukaの音気楽セッション@野毛JUNK

すっかり冬~
寒いよ~
今日クリスマスの仕事のリハやったら益々寒くなったよ~

さてそんな寒い日が続くのか続かないのか・・・
来週の月曜日は野毛JUNKでまた
yukaの音気楽セッションやりますよ~!
またみんなで熱くなりましょう!!

野毛JUNK~yukaプロデュース音気楽セッションatJUNK
♪HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~nogejunk/
♪Date 11月25日(月)
♪Place 横浜市中区野毛町 2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F
♪Tel:045‐242‐1433
♪Time 18:30オープン~yukaがクタバルまで??
♪Charge 参加者のみチャージ2000円1ドリンク付き(リスナーさんはチャージはありません。参加者の追加注文はメニュー通りの金額になります。美味しいお料理とお酒が沢山ありますよ!ぜひお酒とお料理と音楽とお楽しみください)
♪Member Pf.幡野友香 (JUNKマスターもギターで参加してくださいます!)

音気楽工房もクリスマス

今日は寒いですね~
アメリカはThanks Giving Dayを過ぎるとクリスマスが始まるそうですが・・・
音気楽工房も2日早く小っちゃなクリスマスツリーを出しました

DSC02673 (2).JPG

後ろにあるのはこないだ工作教室で悠生が作って来た雪だるま??
鳥好きの悠くん
何だか雪だるまも鳥っぽいんですけど・・・

さて、これからクリスマスの仕事の仕込みでもやるか!
一年に一回しかやらないから
毎年さらわないと弾けなくなってんだよね(-。-)y-゜゜゜

来月はぜひこちら!

すっかり遅くなってしまったライブレポです
今月第2金曜日にあった中川喜博四重奏ライブ
今月も大いに盛り上がりました~!
お越しくださった皆々様ありがとうございました!!

74634602_1759831760813959_4998036726342483968_n.jpg

ライブの後・・・何やってんだか・・・

75398238_270416997226831_653940725372682240_n.jpg

そしてこのメンバーで
来月12月12日の第2木曜日はライブレコーディングです
ヨッシーのライブレコーディングは今回が最後になるそうです
ぜひぜひお越しくださいませ~





プロがばらす

簡単レシピをプロがばらすのが流行ってますなー。料理とかDIYとかなんとかかんとか、今までは長年の修行の上に習得されていたことが、今やたったの3分イや1分でできちゃうんですねー。コンピューターによる科学技術の異常異様な発達が、その「修行」の部分をあっという間に解決してくれる。前略、中略、後略でいきなり結果!。すごい。みんなプロ並みです。
板前になるのに5年も10年もつらい修行、なんていらないんです。ということは、今まで苦労して積み上げてきた人たちはどうなっちゃうんでしょう。バカを見た・・・ということになっちゃうんでしょうか。いいや、それ違いますと、私思ってました。結果だけで評価されるんだったら人生の意味がない!と、思っていました。コツコツとかじっととかずっととか一歩一歩とか、そういうことで素晴らしい結果につながると、思ってました。どうやらそちらのほうが間違い・・・。時間をかけて出しを取らなくても**調味料でいいんです。コトコトに込まなくてもチンでいいんです。そういうことをプロが楽しそうに言うんです。開き直りかとも思いましたが、実際にこにこして言い放つ。マジシャンのネタ晴らしのような感覚。プロでありながらそのプライドに自ら傷をつける。
最近「ピアノ」が売れません。ピアノを習いたい人が増えているのに、いわゆる「生ピアノ」が売れないんです。重い・うるさい・高い・黒い・・・・と、デメリットばかりの代表格になってしまった。電子ピアノが売れてます。電子はあくまでも電子で、その音はアコースティックではない!などといっても、だれも聞く耳持たない。仕方がないので、先生たちも「電子でもいいじゃないんですか・・・」となる。これも迎合イや妥協です。プロがどんどん妥協して自らの生きる道を狭めていく。自業自得かな・・・・。


今年もいました

今日の仕事帰り
あざみ野から歩いて来たら
あっ!煙突にサンタさん!
毎年いるんです
あざみ野うかい亭さんの煙突に・・・
もうそんな季節ですねぇ

76954916_3270184413023588_9150899858213699584_n.jpg


客が気を遣う

客が気を遣っちゃう店がある。中華料理の店なんだけど、メニューを見ると親父のこだわりがうかがえる。おそらく30年近くやっているんだと思うのだが、店は汚い。不潔というのではなく改装とか全くしていないので、床がはがれていたりテーブルカバーがくすんでいたり、メニューが黄ばんでいたりあと、メニューを書き換えたりしてるんだけど、新しい紙使わないで古いメニューの上に✖つけて横に汚い字で訂正してあったり、おおよそ見かけに何も気遣いがない。奥さんと二人で店をやっているんだけど(中国人の結構愛想のよいおくさん)ここ1年程その奥さん見かけない。つまり厨房もホールもそのこだわり頑固おやじが一人でやっている。
遅い!いつまでたっても料理が出てこない。一番時間がかかった時は注文してから25分かかった。さすがに切れそうになったが、事情を知っているだけにじっと我慢の子でいた。昼時は当然混むからちょっと早めに行く。さすがに料理がスムーズに出てくる。が、そのあとがよろしくない。次から次へとお客が入ってきて様々な注文。3番目あたりからもう滞り始める。客に水を出す、注文を聞く、厨房に戻って料理始める。また客に水を・・・なんてえことを一人でやっているもんだから迅速にサーブすることなんかできっこない。また客が入ってくる。うわー!土方のおっちゃんが5人も入ってきたー・・・。おらは何とかの大盛と餃子、おらは何とか麺と半ライス、おらは麻婆豆腐とラーメン・・・・・・。オーダーはどんどんたまっていく。料理は全然出てこん。客がだんだんイライラしてくるのがわかる。空気がやーな雰囲気になっていく。私、レバニラ定食食べているんだけど、なんか落ち着かない。一人だけ食べてんの申し訳ないような気になってくる。租借もそこそこに飲み込むようにチョッパやで食して、早々に立ち去る。
このおやじ、愛想がないというかことば足らずというか、例えばちょっと時間かかりますとか言えばいいのに、そういうこと一切言わない。もくもくと厨房とホールを往復している。半分以上の客の眉間にしわが寄っている。とにかくこのおやじ、まじめというか正直というか、もしかしたらバカなのか・・・。料理にはこだわりがあって、手抜きしないし材料吟味しているし、おいしいし。だから行っちゃうんですけど、客あしらいが超へたくそで、こっちがハラハラしちゃうんです。そんなとこ行かなけりゃいいのに、なんか惹かれるものがある。時間を外して午後一時過ぎとかに行くようにしています。すると面白いもんで、おなじような客がその時間帯にちらほら入ってくる。常連さんで、この頑固おやじのペースがよくわかっている人たちで、なんかツーカーな感じ。時間がかかることなんか気にしてない雰囲気が漂って、しあわせな空間になるんです。

世の中とはよくしたもんで、頑固物を理解してさせてくれる人がいるんだなー。頑固物はつまりは一生懸命やっているわけで、やっぱ筋が通っているからなんでしょうね!それにしても、奥さん帰ってきてあげてよ!多分子供といっしょに逃げっちゃったんでしょ!あの親父だったらわかるような気もするけど・・・・。でもこんな客のために、帰ってきてよーーーー

青年もオジサンになる・・・

当たり前ですが
何十年も前の友達が突然歳を重ねた姿で現れるとビックリ(お互いに)しますよね
少女もいつかオバサンになるし
オジサン、オバサンって自覚は本人たちにはないんですけどね
特にyukaには・・・ガハハ( ̄▽ ̄)
なんせ中身がいつまでもおバカなままなので・・・

さて今日は何を書きたかったかというと

いつも車で行っている夜の仕事の時間帯に
昨日は車が無かったので
久しぶりに自転車で行って帰ってきました
一日中レッスンしてると全然歩かないので
こうして自転車(電動付きだけどね)に乗るのは気持ちいい!
帰って来てビールビール!!(これがいかんのよね)
で、滅多にない事ですが
ビールを持ってたまたま付いていたテレビの前に座ってふと見ると
クラシック系の番組をやっています

ん・・・見た事ある顔が・・・

あ~!アイツ~!良く知ってる天才青年(6、7歳年下のその頃高校生)くんが
立派なオジサンになってる~!!

うちの音大では良く廊下や空いている部屋で
そこら辺でさらってる(練習している)仲間を誘っては
初見大会(初めて見る譜面をその場で弾いてアンサンブルして遊ぶのです)をしていました
yukaはそんな遊びが大好物でストレス発散だったような気がします
ところが卒業前後になると
そんな仲間がドンドン「お留学」なさってしまい
初見が強いヤツが誰も居なくなって・・・つまんな~いって思っていた頃

後輩には才能あふれた子たちが沢山いて
そんな彼らを捕まえては遊んでおりました
そんな中の一人の才能あふれる高校生

まだ幼さが残る可愛い坊やだったのにねぇ
でもその頃から色っぽい音を奏でておりました
そんな彼が昨日はしっかりオジサンになってテレビに出てるではありませんか~
立派な大人になっっちゃって~!とかオバサンのように思うのでありました

昔から
大して才能もないのに
顔が良いとか権力やコネがあるとかで有名になってしまう人もおります
最近は特に誰でも簡単にインターネットを使って名前を売ったり
あわよくば的に有名になってる人が溢れる現代社会の中で
本当に才能がある彼みたいな人が
幼い頃から一所懸命努力して才能を開花させて成功させたのを見ると
すっごく幸せになります
気持ちの良い夜になりました
りんちゃん、ありがとう!!

今夜はこちら!

こんなにポカポカ陽気なのに今夜は寒くなるのだろうか?
毎日何を着ればいいのか迷ってしまいますね
今夜は銀座のホテルのバーで弾き語りの日です
お近くにいらした際はぜひお寄りくださいませ~

Cocktail Karin.jpg

銀座Cocktail KARIN~カフェ&バー
♪HP http://www.gardenhotels.co.jp/ginza-premier/restaurant/#anc-karin
♪Date 11月14日(木)
♪Place 東京都中央区銀座8-13-1 三井ガーデンホテル銀座プレミア16階
♪Tel 03-3543-3153
♪Time 20:00~23:30(30分4ステージ)
♪Member Key.Vo.幡野友香

奇跡

このようにブログを更新できることも、奇跡なんだ・・・。毎日毎日いろんな事件・事故・犯罪・災害が起こる。一歩外に出る、いや出なくたっていたるところに危険な落とし穴があって、注意深く避けることもあれば知らぬうちに回避できていることもある。この知らないうちにというのが恐ろしい。本当は紙一重でかわせていただけで、一歩間違えればやられていたなんてことのほうが多いのかもしれない。当たり前にあることやできることが実は当たり前ではない。必然ではなくほとんどが偶然なんだ。運がよかっただけなのかもしれない。よく運も実力のうちというが、しっかり生きていないと運にも恵まれない。それゆえ日々の生活を意識をもってすごさなければならないということになる。
果たしてそのような意識で生きてきたものだろうかと振り返ると、どうもそのような自覚がない。ということは、やはり相当「運」によって守られ救われてきたということになる。感謝!。そうそう運がついて回るとも思えない。そろそろ運も尽きるのではないかと不安になる。それゆえ今後は生かされていることに感謝し、しっかりと意識を目覚めさせながら生きていくことにする。
一寸先は闇、である。一分後イや一秒後に何が起こるのかもわからない。今をこの今を大切に過ごしたいものである。

My favorite...

今日は秋の寒空ですね!
こんにちは、みおです!
My favoriteと聞いてみなさん思い浮かぶのは、あの曲"My favorite things" かもしれませんが、
我が3ヶ月の息子にお気に入りの曲ができまして、今日はHis favotite songをご紹介。

それは、、、
「とんでったバナナ」です!笑

banana-2181470_640.jpg

家で子ども用の曲を流していたら流れてきたこの曲。
一緒に歌ってみると、超ご機嫌!
今ではぐずっている時に歌うと、笑顔になってくれます。
何がそんなに楽しいんだろう?笑
特にお気に入りは
「バナナ〜はどこ〜に行ったかな??」
ここ、かなり笑顔ポイントです。

この曲のおかげでぐずった時は助かっています。
作曲家に感謝。

123

« 2019年10月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ